1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『凪のお暇』だけじゃない!「唐田えりか」のおすすめ作品

2019年夏ドラマ『凪のお暇』に出演中の「唐田えりか」のおすすめ映画・ドラマ7作品。『こえ恋』、『トドメの接吻』、『デジタル・タトゥー』、『寝ても覚めても』、『覚悟はいいかそこの女子。』、『21世紀の女の子』。

更新日: 2019年10月15日

9 お気に入り 50221 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

【ドラマ】

◆『こえ恋』(2016)

原作:どーるる
脚本:平林克理 ほか
出演:永野芽郁、竜星涼、落合モトキ、大友花恋、桜田通、水谷果穂、唐田えりか、白石隼也、櫻井孝宏

どーるるの少女コミックをドラマ化した青春ラブストーリー。高校入学早々に風邪で寝込んだゆいこは、クラス委員長・松原くんからの電話を受ける。その優しい声にドキドキするゆいこだったが、彼は紙袋を被った謎の男の子だった。

こえ恋の女の子みんな可愛いから最高 永野芽郁ちゃん・大友花恋ちゃん・水谷果穂ちゃん・唐田えりかちゃん pic.twitter.com/UZkfRP445D

◆『トドメの接吻』(2018)

脚本:いずみ吉紘
出演:山﨑賢人、門脇麦、新田真剣佑、新木優子、佐野勇斗、志尊淳、菅田将暉、唐田えりか

山崎賢人主演によるラブサスペンス。No.1ホストの堂島旺太郎は、偽りの愛で女性を夢中にさせ、金が尽きたらポイ捨てするクズ男。ある日、真っ赤なルージュの不気味な女に突然キスを奪われた彼は、何と命を落としてしまう。

晴れ着姿の唐田えりかちゃんと新木優子ちゃんをいっぺんに見られるなんて最高だな #トドメの接吻 pic.twitter.com/xxARuSr4fq

「トドメの接吻」2話。好青年イメージの山﨑賢人さんのクズぶりの嫌な感じといったら…上手いということでしょうね。今回は新木優子さんら乗馬倶楽部の女優陣の着物姿が眼福。唐田えりかさんは印象変わりますね。さらにキャバ嬢衣裳もサービス感が。 #トドメの接吻 #山﨑賢人 #唐田えりか

◆『デジタル・タトゥー』(2019)

原案:河瀬季
脚本:浅野妙子
出演:高橋克実、瀬戸康史、唐田えりか、今野浩喜、飯田基祐、久保田紗友、近藤公園、徳永えり、矢田亜希子、朝加真由美、八嶋智人、伊武雅刀

元東京地検特捜部検事の岩井(高橋克実)と、20代の人気YouTuber・タイガ(瀬戸康史)がバディーを組み、“デジタル・タトゥー”に苦しむ人々を救い出すサスペンスドラマ。

『デジタル・タトゥー』完走。いま「ネットに刻まれた消えない悪意=デジタル・タトゥー」を扱うの、NHKのドラマらしかった。高橋克実さん×瀬戸康史君の年齢差バディ、よかった。役者の克実さん、滋味深い。もっと役者仕事を。唐田えりかさんも好演。お話的には、ん?って部分もあったけど概ね満足。

◆『凪のお暇』(2019)

原作:コナリミサト
脚本:大島里美
出演:黒木華、高橋一生、中村倫也、市川実日子、瀧内公美、藤本泉、水谷果穂、唐田えりか、白鳥玉季、片平なぎさ、武田真治、吉田羊、三田佳子

場の空気を読みすぎてしまうOL・大島凪が、仕事を辞め、彼氏からも逃げ、郊外のボロアパートで人生リセットしようとすることから始まるラブコメディ。

【映画】

◆『寝ても覚めても』(2018)

監督:濱口竜介
脚本:田中幸子、濱口竜介
原作:柴崎友香
出演:東出昌大、唐田えりか、瀬戸康史、山下リオ、伊藤沙莉、渡辺大知、仲本工事、田中美佐子

濱口竜介監督が柴崎友香の原作を映画化。丸子亮平は勤務先の会議室へコーヒーを届けに来た泉谷朝子と出会う。真っ直ぐに想いを伝える亮平に惹かれていく朝子。しかし、彼女には亮平に告げられない秘密があった。

✨東出昌大、✨唐田えりか、✨伊藤沙莉が登壇❣️ ️『寝ても覚めても』第40回ヨコハマ映画祭で最多6冠を受賞&日本映画ベスト10で第1位を獲得 #東出昌大 #唐田えりか #伊藤沙莉 #寝ても覚めても moviche.com/contents/news/… pic.twitter.com/x1UlRDvOYx

『寝ても覚めても』鑑賞。傑作!人も猫も(重要)名役者揃いで素晴らしかった…余韻がすごい。東出昌大くんの一人二役も見どころだけど、唐田えりかさんの狂気すら感じる一途な演技がすごい。諦念にも似た誓いのシーンには背筋がゾクっとした。珠玉の恋愛映画。邦画で鳥肌が立ったのは久しぶりかも。 pic.twitter.com/Jt0pkX1Dbl

◆『覚悟はいいかそこの女子。』(2018)

監督:井口昇
脚本:李正姫
原作:椎葉ナナ
出演:中川大志、唐田えりか、伊藤健太郎、甲斐翔真、若林時英、荒川良々、小池徹平

1 2