韓国が日本との協議を要請する書簡をWTO本部があるスイス・ジュネーブの日本政府代表部とWTO事務局に伝達すれば、WTO提訴の手続きが正式に始まることになる。 
その後、2カ月間、両国が合意に至らない場合、一審に相当する紛争処理小委員会(パネル)の設置をWTOに要請できる。最終審の判断までは2年以上かかるとみられる。

出典https://jp.yna.co.kr/view/AJP20190911001200882?section=economy/index

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

文在寅大統領は崖っぷち!反日姿勢の謎?韓国は、WTOへ!ASEANヘ!

韓国・ムン・ジェイン・日韓関係・北朝鮮・ホワイト国グループA・アメリカ・トランプ大統領・反日・日本の植民地支配・光復節・賊反荷杖・盗人猛々しい・徴用工・抗議集会・NO NO JAPAN・ボイコット・不買運動・演説・言葉・性格・認知症・義兵思想・国際法・親日保守勢力打倒・会談・退陣・反日種族主義・外相

このまとめを見る