1. まとめトップ

【露出計導入】写真のクオリティを効率化・高品質を維持する!

ポートレートやコスプレ撮影など、被写体に当たる光量は、クオリティを大きく左右する要因の一つ。光量の調整を感覚で覚えるのは大事ですが、日によって微妙に異なってくるものであり、人の感情などで大きく変わることもあります。

更新日: 2019年08月17日

2 お気に入り 2778 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

良い写真が撮れたとしても、別の機会で撮影した際、うまく再現できない時がありました。少しでも、再現性を良くしたい、効率化を測りたいと思った時、プロの写真家の方に露出計を勧められたのですが、とても効果的と思い、記事を作成させて頂きました。

twtwtw21さん

以前、うまくいった写真を再現したい!と思うことありませんか?

ポートレート、コスプレ撮影をしているのですが、良い写真が撮れたとしても、「別の日に上手く再現できない、あの時の良い色味や光量の写真が撮れない。」ということがありました。。

上手くいった写真を再現するには?

構図もしかり、色合いもしかりですが、被写体に対するストロボなどの光量も重要な要素。ストロボの光の強さを調整して、再現したかった写真の光量に露出計を使って、設定すれば限りなく、近づけることができます。

写真家にはおなじみの機材

必ず持ち込む撮影機材基本セット 5Dmk4 6D 24-70LⅡ 70-200LⅡ MACRO100mmL Macbookpro モデル用モニター 露出計 三脚 雲台 モノブロックストロボ×2 ラジオスレーブ ライトスタンド×3 白傘 透過傘 レフ板 ライトパネル×2 2.4m紗幕 メモリーカード テープ クリップ ケーブル類 pic.twitter.com/aas6UefSzb

オススメの露出計は?

「SEKONIC」社の露出計を選ぶのがBetter

先日、スタジオ経営されているプロ写真家の方からおすすめされたのが、「SEKONIC」社の露出計。実際に、スタジオ撮影の講座をされている時に使用されていたのですが、光量を数値化する事で、指標化することができ、ストロボなどの設定時間がかなり短縮でき、モデルさんへのストレスも軽減できるのは大きなメリット。

1.SEKONIC社製 ライトマスタープロ L-480D

プロも使用する信頼の機材

2.SEKONIC社製 フラッシュメイト L-308X

コスパ良し、入門用にぴったりな機材

3.SEKONIC社製 フラッシュメイト L-308S

長年信頼されてきたコスパ抜群の一台

1