1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

【名探偵コナン】黒の組織のコードネームってどんなお酒?

コナンの宿敵、黒の組織。メンバーのコードネームは酒やカクテルの名前が由来となっています。でもお酒の種類って複雑でよく分かりませんよね。今回はメンバーとその由来となったお酒、それを使ったカクテルをまとめました。居酒屋やバーで見かけたら、ぜひ呑んでみてください。

更新日: 2019年08月19日

13 お気に入り 17819 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kichi0215さん

黒の組織とは

『名探偵コナン』に登場する国際的な大規模犯罪組織。
何らかの「極秘プロジェクト」を進めている。

幹部クラスはボスからコードネームとして、
酒やカクテルの名前を付けられる。

ジン

「再会を祝おうじゃないか…なぁ…シェリー…」

黒の組織の大幹部で、主人公・江戸川コナン最大の宿敵。

取引現場を目撃した工藤新一を殴打し行動不能にさせた上でAPTX4869を飲ませた張本人でもある。

ジンとは、大麦、ライ麦、ジャガイモなどを原料とした蒸留酒。

健康飲料として飲まれていたトニックウォーターを混ぜた、ジン・トニックが有名。

ウォッカ

「分かりましたぜアニキ。
西多摩市のツインタワービル……」

黒の組織の幹部メンバー。 ジンのサポートを主に担当している。

ジンの部下のように振る舞っているが、個人的な舎弟分というだけで、地位はジンと同格である。

ウォッカは、大麦、小麦、ライ麦、ジャガイモなど穀物を原材料とし、蒸留後、白樺の炭で濾過して作る。

ウォッカとオレンジジュースを混ぜた、スクリュードライバーが有名。

ベルモット

「この世に神様なんているのかしら?」

見た目は20代から30代にも見える美女ではあるが少なくとも40歳以上は生きているため、なんらかの方法で外見上の若さを保っている。

ベルモットとは、白ワインを主体とし、香草やスパイスを配合して作られるワインである。

ジンに少量のベルモットを注ぎ込む、マティーニが有名。
通称「カクテルの王様」。

キャンティ

「 確認するなら早くしなよ、ジン!
トリガーに突っ込んだままじらされて
ピクついたアタイの指が……、
今にもイッちゃいそうなんだからさァ!! 」

黒の組織の幹部の一人である腕利きの女性スナイパーで、コルンとコンビを組んでいる。

1 2 3