1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

池田エライザが初監督!映画『夏、至るころ』が楽しみ

2018年に「CanCam」専属モデルを卒業した後、女優として躍進が続く「池田エライザ」。今年3月には念願の映画監督デビューを発表していたが、ついにタイトル『夏、至るころ』が決定。フレッシュな新人キャストと、リリー・フランキーら実力派キャストも発表された。

更新日: 2019年10月25日

3 お気に入り 6098 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆モデルからスタートし、同世代の圧倒的な支持を得た池田エライザ

「CanCam」(2017年2月号)

表紙:池田エライザ

2009年、ファッション誌「ニコラ」の第13回ニコラモデルオーディションでグランプリを受賞し、池田依來沙の名義で同誌の専属モデルとして活動をスタート。

Twitterやインスタグラムで公開している多彩な自撮り写真で“自撮りの神”と話題を呼ぶとともに、そのなかの指で唇を尖らせた“エライザポーズ”は中高生の間で大ブームを巻き起こし。

◆女優業も順調で昨年は映画7本に出演

出典eiga.com

『貞子』(2019)

主演:池田エライザ

映画「高校デビュー」(11)で女優デビューし、「映画 みんな!エスパーだよ!」(15)では、ヒロイン役をオーディションで勝ち取った。

2018年に専属モデルを卒業したが、女優として躍進が続く。2017年はドラマ5本、映画3本に出演、2018年は何と映画7本に出演し、『ルームロンダリング』では『一礼して、キス』以来の主演を務める。

『The Covers』(NHK BSプレミアム)でリリー・フランキーとともにMCを務め、『サンデージャポン』(TBS系)にも不定期出演するなど、映像作品以外での露出も増えている。

◆そんな池田が今年、念願の映画監督デビューを発表

同映画のヒロインや男性キャストを選ぶオーディション『The New Era Audition 2019』を開催。エライザ自身が企画・プロデュースする。

◆そして、映画のタイトルが『夏、至るころ』に決定

女優の池田エライザが監督を務めるオリジナル映画のタイトルが『夏、至るころ』に決定。フレッシュな新人キャストと実力派キャストが発表された。

「夏、至るころ」は福岡県田川市を舞台に、幼なじみの少年2人と不思議な少女が出会ったひと夏の胸騒ぎを描く青春映画。

映画24区が「地域」「食」「高校生」をキーワードに全国の自治体と組んで製作する「ぼくらのレシピ図鑑」の第2弾作品であり、池田が出演したドラマ「SHIBUYA零丁目」「ぼくは麻理のなか」「青と僕」を手がけた下田悠子が脚本を担当する。

◆メインキャストにはフレッシュな3人

左から倉悠貴、石内呂依、さいとうなり

メインキャストには、メ~テレ(名古屋テレビ放送)ほかにて今春に放送されたドラマ「his~恋するつもりなんてなかった~」にも出演し、本作が映画初主演となる倉悠貴。

恋愛リアリティーショー「恋愛ドラマな恋がしたい3」(AbemaTV)、『映画 としまえん』などに出演したさいとうなりというフレッシュな顔ぶれが揃う。

◆脇を固めるのはリリー・フランキーら実力派俳優陣

左から安部賢一、リリー・フランキー、原日出子、杉野希妃、大塚まさじ

主人公の父親役には現在公開中の映画『アンダー・ユア・ベッド』や江口カン初監督映画『ガチ☆星』の主演を務めた安部賢一、母親役に映画『歓待』『ほとりの朔子』『欲動』『雪女』など自身もプロデューサーや監督として海外で評価の高い杉野希妃。

祖父役に映画『万引き家族』『そして父になる』など是枝作品常連のリリー・フランキー、祖母役に昨年の映画『鈴木家の嘘』で第33回高崎映画祭最優秀主演女優賞を受賞した日本を代表する映画女優の原日出子。

祖父役のリリー・フランキーを昔からよく知るペットショップの店長役に1970年代の名曲「プカプカ」のミュージシャン・大塚まさじなど豪華俳優陣が脇を固める。

1 2