1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●「NHKから国民を守る党」で代表を務める立花孝志氏

立花氏は元NHK職員。退職後、N国党を結党してからは、2015年に千葉県船橋市議会議員、2017年には東京都葛飾区議会議員に当選

・政見放送では「NHKをぶっ壊す!」と連呼するなどして大きな話題に

NHKで放送された政見放送では、NHKのスタジオで「NHKをぶっ壊す!」と連呼するなどして大いに話題に。

●最近では、マツコ・デラックスさんの発言で立花代表が激怒

タレントのマツコ・デラックスが発したコメントに立花代表が激怒しており、新たな火種となっている

・マツコさんは「“NHKをぶっ壊す教”みたいな。ちょっと気持ち悪いし」などと切り捨てた

マツコは、N国党について「これからじゃないですか。これ(NHKのスクランブル化)だけの目的で国政に出られたら、それで税金払われたら受信料もそうだけど、そっちの方が迷惑。今のままだと、ただ気持ち悪い人たち

「宗教的な感じもあるんだと思うんだよね、“NHKをぶっ壊す教”みたいな。ちょっと気持ち悪いし、この人(立花氏)も気持ち悪い」と切り捨てた。

N国党が参院選で躍進したことにも「さあ? なんだろう。冷やかしじゃない? もちろん、受信料を払うことに疑問を持って、

真剣に思っている人もいるだろうけど、なんかふざけて入れている人も相当数いるんだろうな」と冷ややかだった。

●立花代表は「党に投票してくれた有権者をバカにしないでもらいたい」と不快感を示した批判

立花氏は東京スポーツの取材に応じて、怒りをあらわにした。「立花やウチの党をバカにするのはいいけど、党に投票してくれた有権者をバカにしないでもらいたい」と不快感を示した。

8月5日には自身のYouTube公式チャンネルに投稿した動画で、「スタジオに(自分を)呼んだら? こんな一方的に悪口言うんだったら。いくらでも出てあげるよ」と“宣戦布告

●12日には、立花代表が「5時に夢中!」放送現場に突撃

・約1時間、マツコ批判の演説を行った

立花孝志党首(51)が12日、東京・半蔵門のTOKYO MXを訪れ、「5時に夢中!」(月~金曜後5・00)の月曜コメンテーターを務めるマツコ・デラックス(46)を突撃

マツコが同番組に生出演した12日夕、立花氏が同局前に現れ、約1時間、マツコ批判の演説を行った。

「投票した有権者をバカにするような発言をしないでほしい」「NHKの集金人によって被害を受けている人がたくさんいる」などと主張

同局1階スタジオでマツコが番組に生出演するのがガラスごしに見える場所で、立花氏は「投票した人を侮辱するのは許せない」「コソコソせずに出て来たらいい」と、声をあげた。

●N国党は、国政政党設立の発表会見を行った

1 2