1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

一緒にゴールで失格!スポーツの意外ルールに衝撃

来年は東京オリンピック。スポーツのルールってこんなのあるんですね…。知ってますか?

更新日: 2019年08月16日

6 お気に入り 8209 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

pinkswan999さん

◎トライアスロンの大会が開かれた。仲良くゴール!

8月15日から18日にかけてお台場海浜公園、臨海副都心トライアスロン特設会場で開催されている、ITUワールドトライアスロン・オリンピッククオリフィケーションイベント(OQE)。

▼しかし、同時に手をつなぎゴールで失格に!

15日に行われた個人女子では、1番目、2番目にフィニッシュした選手が失格になる珍事が起きた。

16年の大会でもイギリスの男子選手が手をつないで協力し合ったことがあり、それが問題視されたことで、翌17年にルールとして明文化されたという

お台場のトライアスロンで手をつないでワンツーフィニッシュして失格したイギリスの選手には、ルールとはいえちょっと同情するが、 ゴール時に実況したアナウンサーはこの時、感動的なゴールだあって興奮してたのがお粗末。みんなルール知らなかったんだね 笑。

▼卓球のラケット大きさは自由なんて…

ラケットに関しては大きさに特別なルール・規定がないことをご存じでしょうか。

ラケットに関しての規定は「持ち手を除いたラケット面の85%以上が、天然の木材を使用していること」とだけあるのです。

実は卓球のラケットの大きさには規定がないので、一畳くらいあるラケットを持って出場しても別に問題にはならないらしい。 twitter.com/metatetsu/stat…

卓球のラケットは、材質の制限はあるけど、大きさや形の制限は無いんだなぁ

▼フィギュアスケートは腋毛・胸毛はチラ見え減点です。

フィギュアスケートでは胸毛や腋毛を観客に見せてはいけないというルールが存在します。

実際に競技中に脇毛を見せてしまうと減点の対象となってしまう

▼水泳は壁から15m以上潜水してはならない

スタートおよび折り返し後、15mの地点までに頭は水面上に浮上しなければならない。

1956年のメルボルン五輪までは『潜水泳法』は禁止ではありませんでした。

1 2