1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

藤原竜也『カイジ』最終章も!「注目映画」予告解禁

注目映画の予告編(特報)4作品のまとめ。乃木坂46松村沙友理『東京ワイン会ピープル』、是枝裕和監督×カトリーヌ・ドヌーヴ『真実』、役所広司『オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁』、藤原竜也『カイジ ファイナルゲーム』。

更新日: 2019年09月18日

3 お気に入り 18320 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『東京ワイン会ピープル』(10月4日公開)

「乃木坂46」の松村沙友理が映画初主演を務め、ワインを題材にした人気漫画「神の雫」の原作者・樹林伸(「神の雫」は亜樹直名義)による同名小説を映画化。

ワイン会に出席した女性が、愛好家たちとの交流を通してワインに魅了されていく。

『クジラの島の忘れもの』などの大野いとや、劇団EXILEの小野塚勇人をはじめ、少路勇介、藤岡沙也香、鯨井康介、久保田悠来、須藤理彩らが共演。『受験のシンデレラ』などの和田秀樹がメガホンを取る。

「東京ワイン会ピープル」のポスタービジュアル、予告編、場面写真が解禁。主題歌を元SKE48のaki(出口陽)が歌うことも明らかになった。

予告編の冒頭では、初めてのワイン会でブルジョアな空気に馴染めずにいる紫野の姿が映し出される。しかしそこで彼女は、小野塚扮する若き実業家・織田一志と意気投合。

その後織田が粉飾決算で逮捕されてしまうが、紫野は彼の薦めるワインに嘘はないと信じ、ワイン会への参加を続けていく。

◆『真実』(10月11日公開)

『万引き家族』などの是枝裕和監督が、初の国際共同製作映画として『しあわせの雨傘』などのカトリーヌ・ドヌーヴを主演に迎えて撮り上げた家族ドラマ。

国民的女優の自伝本の出版を祝うために家族が集まった場で、母と娘の隠された真実が露わになる。

ドヌーヴ演じる大女優の娘を『イングリッシュ・ペイシェント』などのジュリエット・ビノシュが演じるほか、イーサン・ホーク、リュディヴィーヌ・サニエらが共演する。

特報は、晩秋のパリ、大女優ファビエンヌが暮らす大きな家の庭でのシーンからスタート。大きな荷物を抱えて歩くリュミールとハンク、彼らの娘・シャルロットは「おばあちゃんのお家って…お城みたい」と呟いている。

その後、自伝本「真実」の出版祝いが和やかな雰囲気を行われていくが、リュミールの「この本のどこに“真実”が?」という言葉をきっかけに事態は一転。

「あれは事故よ」「ママを許さない 絶対に」などの会話が差し込まれ、不穏な雰囲気を漂わせて終わる映像になっている。

◆『オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁』(11月公開)

役所広司が極寒の世界でのアクションに挑む、エベレストを舞台にした日中合作映画。

監督と脚本をユー・フェイ、製作を『フェイス/オフ』などのテレンス・チャンが務める。『孤狼の血』などの役所広司、『ゴールデン・スパイ』などのチャン・ジンチューのほか、リン・ボーホン、ヴィクター・ウェブスターらが出演する。

予告映像では、初解禁となる日本語吹替版主題歌を担当するGLAYの新曲「氷の翼」とともに、ジャン役の役所が魅せる確かな演技力と英語のセリフに挑む姿、そして壮絶なアクションが収められている。

ジャン隊長のもとに集結したシャオタイズ(ジンチュー)やハン(リン)ら「チーム・ウィングス」が切り立つ山の氷壁をミッション達成のため果敢にアタックする様子や、手に汗握るアクションが映しだされる。

1 2