1. まとめトップ
  2. おもしろ

恒例の話が今年も…ツイ民が報告した『親戚・家族の話』が興味深い

夏休みの時期などは家族や親戚たちと接する時間も多くなるものですが、Twitterを覗くと家族や親類たちとの様々なエピソードなどが沢山ツイートされていましたのでいくつかまとめてみました。

更新日: 2019年08月18日

28 お気に入り 85668 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

このまとめは、Twitterに投稿された体験談・エピソードや考え方などのツイートをまとめたものです。

futoshi111さん

◆恒例の話が今年も…

初めての海外旅行のとき、飛行機にビビっていた叔父が機内食で「ビーフ or チキン?」と訊かれて「アイ アム チキン」と答えという恒例の話が今年も親戚の間でちゃんと笑いのネタにされました(10年連続10回目)

◆夫の父親に言われた事

義父に「まだまだ元気だけどいつか僕が亡くなったとして、遠いくてしょっちゅう墓参りくるのも大変だろうから、つらいこととかかなしいこととかあったら近くの海から話しかけてくれたらいいよ、海は繋がっているからね」と言われて、いつもかっこいい…いつも好き…ってなった

@mnsgi_ai お義父さま、とてもかっこいいですね!素敵…!

夫の両親はめちゃくちゃいい人たちで大好きだから、わたしは夫の実家に行くとひとりだけお昼寝をしたり、義父がごはんをつくってくれている間に義母とワインを飲みながらおしゃべりをしたり、義父に革靴を磨いてもらったりしてめちゃくちゃ図々しく満喫する

@mnsgi_ai 最高ですね… そしてそんな素直にのびのびするものすごい愛さんのこと、義理のご両親も可愛く思ってくださってそう。最高!!

◆最高にクールな現場からは以上です。

「認知症で家族がもう何もできないと思い込んでた70代のじーちゃん」が元ロックギタリストで。デイに行きたくないっていうから「スタジオ」に行ったら「Deep Purpleのハイウェイスター」を一曲バキバキに弾ききった最高にクールな現場からは以上です。

ちなみに認知症を理由に所持してたギター20本を処分されてしまった和製リッチー。今回の件で奥様が感激してまた新しいギターを買ってもらえることに。ケアプランの長期目標「あのハコで定期的に演る」にしてもらおう。

@s1_gunji 主人の叔父にあたる方が認知症を発症してから10年くらいたった頃、同じようにギター30本を処分される事になったとき、主人が欲しいギターがあると言ったらチューニングしてピカピカに磨いてくれていたらしいです!大好きな事は覚えているんだな~と、ちょっと感動しました✨

@s1_gunji 年寄りはみんな演歌が好きとか、辞めてもらいたいなぁ、と日々思っていたりするので、素晴らしいなぁと思ってしまいました。 私は年老いても、Xの曲をバンバンかけてもらおうと思います。

◆夏休みに親戚の家に行って…

夏休みに親戚の家に行って、久しぶりの再会に興奮して一緒に泥んこ遊びしたのはいいけど、帰ったら絶対、お母さんに怒られる…という図 pic.twitter.com/KJv0dXc9Dk

@jin00001 ちょうどいい泥があったねー こんないい泥があるのに 子供に泥んこ遊びをするなっていう方が無理無理

@jin00001 なんかもう、子どもが泥んこになってるんじゃなくて 泥人形に生命が宿ったみたいになってる。

@jin00001 @syakuaa そして、母は子供たちをベランダでホース繋げてシャワー 外で丸洗いしたら お湯を張っといた風呂で身体暖めさせて あがってきたら ほかほかの晩御飯

◆夏休みゆえ家族ネタ

夏休みゆえ家族ネタ連投恐縮。「いまはないよ。だって「いま」っていったしゅんかんにいまはすぎさってるから」。息子(7)よ。お父さん、今後人生に迷ったら、ちょくちょく君に相談していいかな。

◆「夏休みの宿題はだいぶ終わった?」

1 2 3