履正社(大阪)が高岡商(富山)に快勝し、
4度目の夏の甲子園で初の8強進出を決めた。
強力打線が1回戦から
3試合連続の2桁14安打をマークし9得点。
高岡商は9回に2点を返すなど粘りを見せたが、
1947年(昭22)以来、72年ぶりの8強進出はならなかった。

出典履正社が初の夏8強 3戦連続2桁安打 井上48号(2019年8月17日)|BIGLOBEニュース

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

「履正社えぐいてぇ」高岡商業高校の選手が甲子園の砂を拾いながら連呼する事案発生 #甲子園 #高校野球

第101回全国高校野球選手権記念大会 11日目 第1試合:高岡商ー履正社

このまとめを見る