1. まとめトップ

【ワンピース】劇場版第14作目『ONEPIECE STAMPEDE』オリジナルキャラ まとめ

劇場版第14作目『ONEPIECE STAMPEDE』に登場するオリジナルキャラクターをまとめました。

更新日: 2019年09月07日

2 お気に入り 8703 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

as828さん

こちらもどうぞ♪

映画の概要

2019年公開の劇場版ONEPIECEのタイトル。
劇場版シリーズの第14作であり、テレビアニメ放送20周年の記念作品である。
令和時代初の劇場版。

なお本編と食い違う時間軸のため、パラレル扱いである。
また、オールスター出演と銘打っているが麦わら一味の仲間であるジンベエやネフェルタリ・ビビは直接の登場はしていない。(ジンベエはウソップの回想シーンの1シーンで、ビビは本人は登場しないが『仲間の印』が1シーン登場する場面がある)

あらすじ

海賊の、海賊による、海賊のための、世界一の祭典「海賊万博」。万博の目玉は「海賊王の残した宝探し」。

「祭り屋」と呼ばれる万博の主催者ブエナ・フェスタからの招待状を手にした麦わらの一味。会場には、最悪の世代をはじめとする多くの海賊たちも群がっていた。しかし、その万博の裏には別名「最悪の戦争仕掛け人」フェスタの凶行が張り巡らされ、海賊たちを一網打尽にすべく海軍までもが動き始めていた。

そんな時代の覇権を左右するお宝争奪戦が熱を帯びる中、突如、元ロジャー海賊団「“鬼”の跡目」と呼ばれた男ダグラス・バレットが乱入。ルフィたちの前に恐るべき脅威となって立ちはだかる!

狂乱する海賊、事態の収束を諮る海軍、巧妙に海を生きる王下七武海、独自の思惑を持つ革命軍が参戦し、敵味方入り乱れ類を見ない大乱戦が巻き起こる。お宝争奪戦と海賊万博は予測不能の大混乱へと陥って行く!!

オリジナルキャラクター

ダグラス・バレット

劇場版第14作目『ONEPIECE STAMPEDE』に登場するキャラクター。元ロジャー海賊団船員で、「“鬼”の跡目」と呼ばれる人物。

人物

鋭い目つきと長髪、左腕のドクロのタトゥーが特徴。右耳がちぎれており、普段はヘッドフォンをつけている。軍服に身を包み、胸には複数のバッジをつけている。

個人で国家戦力級の力を持つと言われる猛者で、元ロジャー海賊団の一員にしてかつてルフィたちが引き起こしたインペルダウンでの暴動の際に脱走した脱獄囚の一人。

極めて好戦的かつ攻撃的な性格をしており、加えて過去の経験から他者をほとんど信頼しない文字通りの孤高主義の無頼漢。一方でこれまでの敵のように独自の組織も持たなければ支配や権力、正義と言った大局的な思想も持たないただひたすら自らのためだけに「強さ」を求めるある意味でストイックな気質の持ち主である。

1 2 3