1. まとめトップ

日本人に覚えて欲しい選手、引退する38才ベテランFWがバルサを沈めた!!!

今シーズン限りで引退する38才ベテランFWアリツ・アドゥリスがバルサを沈めた。。

更新日: 2019年08月18日

2 お気に入り 974 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

s.n.24さん

ベテランのスーパーゴールがバルサを沈める

16日にリーガ・エスパニョーラ開幕節アスレティック・ビルバオ対バルセロナが行われ、アスレティックが1-0で勝利を収めた。

89分、今季限りで現役を引退する38歳のストライカーは、右サイドのクロスボールから飛び上がり、美麗なオーバーヘッドキックによってゴールネットを揺らした。

アドゥリスのスーパーゴール

今季限りでの現役引退を発表した38歳アドゥリスは、この試合の後半43分にFWイニャキ・ウィリアムスとの交代で出場。イニャキへの称賛の拍手の後、怒号のような歓声を受けてピッチに立った背番号20は、ワンタッチ目で一向に動くことのなかったスコアを動かした。PA内でDFアンデル・カパのクロスに反応すると、美麗なオーバーヘッドキックでGKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンの守るゴールネットを揺らしたのだった。

日本人にはあまり知られていない選手。。。

映像

アドゥリスのコメント

アスレティック・ビルバオに所属する元スペイン代表FWアリツ・アドゥリスが、リーガ・エスパニョーラ第1節バルセロナ戦後にコメントを残した。スペイン紙『アス』が伝えている。

アドゥリスは試合後、インタビューに応じ、試合を次のように振り返った。

「(ゴールを)僕の家族や、僕をサポートしてくれている全ての人に捧げる。こういったゴールは、フットボールをより美しいものにしてくれる」

「バルセロナは素晴らしいチームだ。試合を通してバルセロナに対応するのは非常に難しい。ピッチ上の全ての場所で彼らを上回ろうとしたからこその結果だ」

指揮官も称賛

アスレティック・ビルバオの監督ガイスカ・ガリターノはサン・マメスでFCバルセロナを相手にアリツ・アドゥリスのゴラッソでラ・リーガ開幕戦を勝利で飾った事を喜んだ。

「彼は38歳にもかかわらず、比類のないシュートスキルを持つ。長年違いを作り続ける選手達が存在するが、その役割においてアリツは我々を大いに助けている。彼は競争的なアニマルだ。彼は誰よりも早くトレーニングにやって来て、最後に帰る。身体的能力が衰えたとしても、彼はその情熱を失わない」
指揮官は“ラ・カテドラル(大聖堂)”で偉大な主役となった男についてそのように強調した。

敵将も脱帽

「アドゥリスがピッチにいれば、どんな浮き球も危険だ。ゴラッソを決められた」と、かつての教え子に脱帽している。

「彼は似たようなゴールを決めてきた。まったく驚きはしなかったよ」

脱帽するしかない完璧ゴール

メッシに並ぶ

アルゼンチン代表
FCバルセロナ所属
世界最高選手

アスレティック・ビルバオの元スペイン代表FWアリツ・アドゥリスは、バルセロナ相手の劇的なスーパーゴールでチームに勝利をもたらすとともに、リオネル・メッシに並ぶ記録も達成した。

アドゥリスはこの得点により、リーガ1部で15シーズン連続となるゴールを記録。『Opta』によれば、メッシが昨季までに達成していた記録に並ぶ最多タイ記録となった。

 現在38歳のアドゥリスは2部でのプレーなどを経て2005年にビルバオに再加入。その後マジョルカとバレンシアでそれぞれ2シーズンを過ごした期間も含めて、これまで15シーズン連続でゴールを挙げてきた。通算でも、現役のリーガ選手ではメッシに次ぐ158ゴールを記録している。

5月に契約更新

アスレティック・ビルバオが22日、チームに所属する38歳の元スペイン代表FWアリツ・アドゥリスとの契約更新を発表。新しい契約期間は2020年6月までとなっている。

ビルバオには大きな契約だった。。。

8月に引退発表

アスレティック・ビルバオFWアリツ・アドゥリス(38)が10日、今季限りで現役を引退することを発表した。

来年2月で39歳となるアドゥリスは、10日に記者会見を開き、今季をもってプロ生活に終止符を打つことを発表。次のように語っている。

「今季がプロとして過ごす最後のシーズンとなる。シーズンが終わったら、フットボールをやめるよ。アスレティックでそうできることに、大きな喜びを感じている」

若手エースがアドゥリスみたいになりたい

元スペイン代表FW
アスレティック・ビルバオのエース
世界中のビッグクラブが狙ってる選手。。

アスレティック・ビルバオが12日、チームに所属する25歳の元スペイン代表FWイニャキ・ウィリアムズとの契約を延長したと発表。

クラブの発表によると、契約期間は9年間で2028年6月までとのこと。契約解除金は1億3500万ユーロ(約159億4000万円)に設定されたようだ。ウィリアムズはビルバオのオフィシャルサイトを通じて「2013年に下部組織に入団した時、最初の目標はトップチームに昇格することだった。今では、チームの助けになりたいと思っている。僕は見本になりたいんだ。ビルバオの素晴らしさを人々に知ってもらい、誇ってもらいたい。最近、アリツ・アドゥリスがこのクラブで現役引退を表明した。そう、それが僕の夢なんだ」と、チーム愛を熱烈に語っている。

アドゥリスのスーパープレー集

1