1. まとめトップ

食感の楽しい名古屋名物きしめん

平べったい麺で、またうどんとも違った食感が楽しめるおいしいきしめんのご紹介。

更新日: 2019年08月18日

3 お気に入り 59 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

きしめん大好きです。

moepapaさん

おいしいきしめん

きしめんとは、幅が広く薄い日本の麺、ならびにその麺を使用した料理を指す。一般的なうどんとは形が異なり、平たい形状のうどんである。愛知県では「きしめん普及委員会」が発足するなど、愛知県の名物となっている。

平たいうどんは平打ちうどん(ひらうちうどん)とも呼ばれ、JASではうどんの一種とされる。群馬県の「ひもかわ」や岡山県の「しのうどん」など、さまざまな名称の平打ちうどんが、日本の各所にある。

乾麺については、日本農林規格(JAS)の『乾めん類品質表示基準』にて「幅を4.5mm以上とし、かつ、厚さを2.0mm未満の帯状に成形したものにあっては「干しひらめん」、「ひらめん」、「きしめん」又は「ひもかわ」と記載することができる。」と分類されている。

生地を薄く伸ばすのでうどんと比べると麺が長く、薄く平らなので茹でる時間が短い。水と小麦粉と塩を練って作る点はうどんと同じだが、うどんよりも平たく延ばすために途中で切れたり折れたりする場合があり、うどんと比較してコシは非常に弱い。表面は滑らかでつるりとしている。

茹でた麺にかけそばと同様な熱いつゆをかけ、油揚げや鶏肉などの具や、ネギ、削り節を載せるのが一般的な食べ方である。また、“カレーきしめん”(→カレーうどん)や“味噌煮込みきしめん”(→味噌煮込みうどん)、“力きしめん”(→力うどん)のように、うどんと同じように調理されたきしめんもあり、夏場には“ざるきしめん”(→ざるうどん)やきしころなどの冷やし麺としても食べられる。

普通のうどんのようにあったかい汁で、きつねやたぬきにして楽しんでも美味です。

評判・人気

朝名古屋に行く時は中央線でなく東海道線で。なぜなら揚げたてのかき揚げが食べられる住よしは東海道線のホームにあるから。冷やしかき揚げきしめん。名古屋人のソウルフードだがね。 pic.twitter.com/jvzA9NJFlL

【愛知県名古屋市】 「名古屋コーチンの尾張バーガー」「きしめんカルボナーラ」「牛すじの土手煮ピラフ」。。。「ホテルJALシティ名古屋 錦」の飲食メニューが攻撃的過ぎて面白い! yutosoken-pr.com/?eid=1998 pic.twitter.com/qkdYLNHi1A

盆休み最終日はまた中京遠征 だいぶ時間に余裕があったのでまたいつもの住よしさんでかき揚げきしめん食べた。 pic.twitter.com/tpcicYvCEx

向こうの垢ではあげられないから、、、 どうせこのツイもみるよね?ってことで 2日間対ありでした! 1日目はめちゃめちゃ待たせるわ 2日目は寝坊するわ早く帰るわ 最低でしたけど私は楽しかったっす! きしめんも真夏さんもあざした!! 今度こそそば食べようね 名古屋来てね、 頑張れたら大阪行くよ pic.twitter.com/UIGgOFR8fF

きしめん、ういろう、ひつまぶし(うなぎは見えない)、別皿で名古屋コーチンのスクランブルエッグ等、名古屋関連つまみ食いの朝食バイキング。 #朝飯 (@ 三井ガーデンホテル名古屋プレミア in 名古屋市, 愛知県) swarmapp.com/c/lAeenzM9o7z pic.twitter.com/6ClQyiUdPW

1 2