1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「つがいで何とか刑に処して」‥あおり暴行逮捕で芸能界から様々な声

茨城県守谷市の高速道路で、降りてきた男に暴行された事件で、警察は、傷害容疑で指名手配された宮崎文夫容疑者を逮捕したと報じられました。県警は、犯人隠避容疑で50代の女の逮捕状を請求する方針を固めた。芸能界からも様々な意見が寄せられているようです。

更新日: 2019年08月18日

6 お気に入り 64652 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●高速道路で起きたあおり運転暴行事件

運転していたAさんは車をいったんやり過ごしたものの、またもや同じ車がハザードランプを点滅させて左側から割り込み。

車が車線の中央付近で停まったため、車線を変えようとするも、前の車はその進路を妨害。

・急ブレーキを踏むなど、19回もあおり運転をくり返したという

被害男性が運転する車のドライブレコーダーには、白い車が5分間で車間距離を詰め、急ブレーキを踏むなど19回もあおり運転をくり返し、

そして、進路をふさぐように蛇行運転をして、高速道路の真ん中で、車を斜めに止めて、男性の車を無理やり止めさせた。

・その後、5発も殴る様子が映っていた

【恐怖】高速であおられた男性、無理やり停車させられ5発殴られる news.livedoor.com/article/detail… 男は「降りてこい」「殺すぞ」と叫んでいたといい、殴られた男性は「全く知らない人で、怖かった」と語った。 pic.twitter.com/jpiYxwsY2O

殴られた痛みに顔を押さえる男性だが、前の車の男性による殴打はさらに続いて2発目で流血、計5発も殴る様子が映っていた。

殴られた運転手の男性:「怖かったですね。いきなり全く顔も知らない人だったので。いまだに歯とかあごは痛いですね」

●映像では、同じ車種、ナンバーの車が危険な運転を繰り返す様子だった

このニュースを放送してからテレビ朝日には「私も似たような車から被害を受けた」と新たな映像が寄せられました。

そこに映っていたのは同じ車種、同じ横浜ナンバーの車が危険な運転を繰り返す様子でした。

13日までに投稿されました3つの映像を見ますと、まず茨城、そして静岡のケース。そして愛知のケースと3つの県にまたがって危険な運転が行われていたことになります。

●県警は、あおり運転の男に逮捕状を取得し、指名手配した

【傷害容疑】“あおり殴打”43歳男の画像を公開し手配 news.livedoor.com/lite/article_d… 8月10日、常磐道で24歳男性の車を停車させて「殺すぞ」などと言い、顔を複数回殴った疑い。茨城県警は傷害の疑いで逮捕状を取得し、全国に指名手配した。 pic.twitter.com/EVASEhJbYr

茨城県警は16日、傷害の疑いで住居、職業ともに不詳の宮崎文夫容疑者(43)の逮捕状を取り、全国に指名手配

容疑者(43)が運転していた車は試乗車にもかかわらず、返却期限を無視し、約20日間で約2000キロ乗り回していたことが17日、分かった。

容疑者があおり運転をした際、ガラケーを持った女性が同乗していたが、来店した女性と同一人物かどうかについて「(容疑者と)同乗の女性とは断定できませんが、似ていたかもしれません。携帯電話はガラケーだったと思います」と話した。

SUVの価格は950万円以上。関係者は「修理代だけでも50万〜60万円」とし、走行距離も伸びており、店は損害賠償請求を検討している。

●そんな中、全国に指名手配していた容疑者を逮捕

茨城県守谷市の高速道路で、男性が白い乗用車からあおり運転を受けたうえ、降りてきた男に暴行された事件で、

警察は傷害の疑いで全国に指名手配していた住居・職業不詳の宮崎文夫容疑者(43)を大阪市内で逮捕

・自宅とみられるマンションで、身柄を確保したという

1 2 3