1. まとめトップ
  2. 雑学

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

◼︎5月病ならぬ「9月病」

「5月病」は有名ですが、じつはこの時期に急増する「9月病」もあるのだそう。

ちょいちょい軽い頭痛は来てるけど、わりと元気。 お盆休み明けはやばそう。 仕事であばばばばってなると体調に出るよね。ストレス。

お盆明けの仕事だるすぎる 今日マジで何もやる気おきねぇ

◼︎欧米ではかかる人が多いそう

「夏休みが長いヨーロッパでは、休み明けになかなか仕事モードに入れない人が急増します。

◼︎日本の秋も要注意で・・・

秋のストレス度を月別でみると、9月は42.4%と10月(31.4%)、11月(31.9%)に比べて10ポイント以上も高い。

「8月に休みが多かったせいか、どうにも気力が出ない」(41歳・飲料)「とにかく会社に行きたくない」(40歳・IT)

過ごしやすい秋の到来でほっとひと息つきたいところだが、9月のストレス指数はまだ高く、特に働く人にとっては注意が必要だ

◼︎具体的な症状としては、

ビジネスパーソンに、9月病の実感があるかどうかを聞いたところ、40.9%が「ある」と回答。

特に真面目過ぎる性格の人や、ストレス耐性が弱い人は注意が必要。不安感や焦りなども加わって、下手をするとうつ病の一歩手前まで行ってしまうこともある

◼︎秋は気圧が不安定になりやすく

梅雨時の6月に増えると言われており、同様に台風などが集中して雨の日が多い9月もメンタルの不調を訴える人が多い。

夏の体力消耗、季節の変わり面の身体的ストレス、職場環境の変化の疲れなど

◼︎お盆期間に考えすぎて・・・

1 2