1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

◼︎18日のサザエさんで、マスオ役の声優・増岡弘が卒業した

今月5日にマスオ役の卒業を発表した声優・増岡弘(83)の最終出演となるフジテレビ系人気アニメ『サザエさん』が18日に放送

◼︎最後のセリフは、家族全員でスイカを食べながら「あはは」

単独の最後のセリフは「叱られたいワカメ」で、スイカを食べ損なったワカメのため、波平(茶風林)とマスオの2人がスイカを買ってきて「いや〜、マスオ君が買ってくるとは」と言う波平に対する「僕もワカメちゃんにと思って」だった。

家族全員で食べながら笑顔で「あはは」と言ったのが増岡のマスオとしての最後のせりふとなった。

◼︎今回の交代は、本人から高齢による卒業の申し出があったことから

この交代は、増岡本人から高齢による番組卒業の申し出があったことを受け、制作スタッフが相談の上に決定したもの。

増岡は、初代・マスオさん役の近石真介から引き継ぎ、40年以上にわたりマスオさんの声を担当してきた。

現在の年齢は83歳。年齢を重ねても声の印象は変わらず、改めて「声優さんってすごい!」と感動します。

◼︎ラスト放送に、SNSでは感謝の声が続出しました

増岡弘さんのマスオさん、日付変わってるから昨日の日曜日で最後だったんですね。 長年お疲れ様でした。

マスオさんお疲れ様です ありがとうございました

マスオさん 今日で引退。 お疲れ様でした。 もちろんサザエさん。

マスオさんって40年声優さん変わってなかったんか…すげぇ。

◼︎マスオ役を引き継ぐのは、大御所・田中秀幸に決定

増岡が高齢のため本人の希望により声優交代となったが、マスオ役の後任は、アニメ『ドカベン』山田太郎役や『キン肉マン』テリーマン役などで知られる田中秀幸(68)に決定している。

田中さんは『名探偵コナン』の工藤優作や『ワンピース』のドフラミンゴの声を担当する名声優ですが、今回のマスオ役はオーディションで射止めたといいます。

◼︎また、増岡はアンパンマンのジャムおじさん役も同時に卒業

1 2