1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

◼︎18日、NGT48が地元新潟で新公演をスタート

冒頭、早川麻依子劇場支配人が登壇し「今日を迎えることができましてありがとうございます」と感謝の言葉。

みなさんから『新潟にNGTがあってよかった』と一人でも多く思って頂けるようにスタッフ、メンバー頑張ります」とあいさつした。

◼︎今回の劇場公演は、元メンバー山口真帆の卒業公演以来3ヶ月ぶり

公式サイトと公式ファンクラブが本日からスタートしました。 ファンクラブ限定のグッズやイベント、コンテンツ等もあるので、ぜひ✨ 公式サイト: yamaguchimaho.com 公式ファンクラブ: fc.yamaguchimaho.com #ymfc pic.twitter.com/2Vq4AWpSe8

昨年12月にファンから暴行を受け、今年5月に卒業した元メンバーの山口真帆(23)の卒業公演以来、3か月ぶりの劇場公演だ。

5月18日に開催した「太陽は何度でも公演~菅原りこ・長谷川玲奈・山口真帆 卒業公演~」以来、およそ3カ月ぶり。

◼︎山口をめぐる事件後は、活動の幅を縮小していたNGT48

山口をめぐる事件が発覚して以降、騒動は拡大し、地元メディアの番組が相次いで終了、広告契約も打ち切られた。

運営会社のAKSが、山口に暴行を働いたとされる男性2人に損害賠償を求めた裁判が7月から始まる中、劇場公演などの活動再開にあたって、地元行政や企業に関係者が行脚し、経緯説明などを行ってきた

劇場の外には、ファン有志から贈られたメッセージをまとめたポスターも掲出されたが、厳しい声が多くあるのも事実。

◼︎今回の新公演のタイトルは、「私たちの気持ちを表している」

【御礼】本日、「夢を死なせるわけにいかない」公演が初日を迎えました。 ご参加いただいた皆様、応援のメッセージを送っていただいた皆様、ご協力いただいた皆様、全ての皆様、ありがとうございました。 #NGT48 pic.twitter.com/fUNnPHzMdE

新公演に選んだ「夢を死なせるわけにいかない」公演は、2007年に「ひまわり組 2nd Stage」として初演され、当時は前田敦子(28)、大島優子(30)らが出演していた。

太野彩香(22)は「『夢を死なせるわけにいかない』というタイトルは、今の私たちの気持ちを表しているんじゃないかなと思います」

「私たちの気持ちをパフォーマンスで届けることができるように頑張ります!」と思いを吐露した。

◼︎西潟茉莉奈は「真実ではないことが広まってしまって・・・」と涙

公演では、アンコールのMCで中村歩加(21)からコメントを振られた西潟茉莉奈(23)が涙ながらに胸中を語る場面があった。

「お越しいただきありがとうございます。きょうを迎えるまで、真実ではないことが広まってしまって…」と涙で言葉を詰まらせた。

ネット上などでうわさされるメンバーの対立構造や、メンバーによる山口への暴行に対する関与を否定した。

◼︎続けて、「真実であればここには立てない」と告白した

「メンバーみんな苦しんだんですが、言われているようなことが真実であればこのステージには立てません」

「みんなで一歩一歩進んでいきたいと思います。よろしくお願いします」と涙ながらにあいさつした。

◼︎この発言に、ネットでは様々な声が相次いでいます

1 2