1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

tatsubo1208さん

■中国で話題になった違法広告

16万元といえば、元が下落した現在のレートでも、およそ240万円。手軽な消費ではない上に事件性も高い。

■広告が出され問題となった現場はある病院

広告が出された現場の病院は広告と無関係だが、妊活で苦労する夫婦が集まる病院だった

そうした夫婦をターゲットにして「若い優秀な大学生が精子を提供」、「代理出産」、「試験管ベイビーで男の子」といった煽り文句で誘っていたという。

■広告にある番号に電話してみると・・・

内容によれば、広告にある番号に電話をすると、出た男は「(試験管での産み分けの)値段は、一世代前の技術なら11万元(約165万円)で、最新式なら16万元」だといい、

「広東省広州駅でこの電話に再度電話かければ、誰かが迎えに来る」という、なんとも怪しいシステムだった。

■中国では少子高齢化が急速に進んでいる

中国では少子高齢化が「予想以上のスピード」(中国誌・中国新聞週刊)で進む。

国家統計局によると、17年末時点で60歳以上は人口の17.3%に達し、30年には25%前後と予測される。

■「一人っ子政策」を解除して2年たってもその状況はあまり変わっていない

■その要因となっていること・・・

一人っ子政策が緩和されても、経済的な理由から2人目を諦める夫婦が多く、一人ならば男とのニーズがあるから

だという。

1 2