1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「自殺しようと思った」‥芸能人の衝撃告白に驚きを隠せない

ダイアモンド☆ユカイさんが『いまだにファンです!』に出演、衝撃の暗黒時代を明かしました。

更新日: 2019年08月19日

9 お気に入り 28672 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●ロックシンガー・ダイアモンド☆ユカイさん

1986年に伝説のロックバンド「RED WARRIORS」のボーカルとしてデビュー。

89年のバンド解散後、90年に『アイム・ザ・ベスト~世界の女は俺のもの』でソロ・デビュー。

役者としても87年のデビュー作『TOKYO POP』を皮切りに『弾丸ランナー』『ロスト・イン・トランスレーション』など数多くの話題作に出演

・『トイ・ストーリー』の日本語版主題歌「君はともだち」が話題に

着実にキャリアを重ね、96年には映画『トイ・ストーリー』の日本語版主題歌「君はともだち」を歌い、幅広い層から注目を集めた。

2009年2月、一般女性と再婚。2010年2月に第1子女児が誕生、2011年11月に第2・3子となる双子の男児が誕生。

●そのダイアモンド☆ユカイさんが『いまだにファンです!』に出演

ダイアモンド☆ユカイが、17日放送の『いまだにファンです!』(テレビ朝日系)に出演。衝撃の暗黒時代を明かした。

・暗黒時代について「真剣に考えたね。自殺しようと思った」と振り返った

ユカイはソロ活動を始めることとなる。ただ、バンド時代のような爆発的な人気は得られず、ファンは遠のくばかり。武道館を満杯にしていた男が、「小さいライブハウスに5、6人集めるのがやっと」という状況にまで落ちぶれてしまった。

「原因は俺。ずっと付け上がったまんまでいたから」と、自業自得であったことを明かしていた。

・さらに「部屋も狭くなり、物も売り飛ばした」と回顧

ライブハウスを借り切って、ファンを相手に私物のオークション大会を開催していたこともあったのだとか。ユカイは「助かったね。ギターとかも売っちゃってたもんね」と生活費の足しにできたと振り返った

ファンから貰ったもの MVとかで身に付けてると あぁもう私いつ死んでもいいやって 気分になる気持ちはすごいわかる ダイアモンド☆ユカイ、私物を売って生活していた衝撃の暗黒期 (RBB TODAY) - LINE NEWS news.line.me/articles/oa-rp… #linenews @news_line_meから

●フジテレビ・久代萌美アナが「ワイドナショー」に出演

フジテレビの久代萌美アナ(29歳)が、8月18日に放送されたバラエティ番組「ワイドナショー」(フジテレビ系)に出演。

番組ではモデルの新川優愛のロケバス婚についてトーク。周囲に気になる男性は「いないですよ」という久代アナ

・松本人志さんへ「コンパしてないです、干されればいいのに」と言い放った

1 2