1. まとめトップ

「増毛」に関する基礎知識!増毛の特徴・種類・疑問・不安を総まとめ

脱毛や薄毛に悩んでいる人の中には「増毛しよう」と考えている人は多いのではないでしょうか。この記事では「増毛ってウィッグと何が違うの?」「増毛は人工毛の重みで毛が抜ける?」といった疑問や増毛の特徴に関する情報をまとめています。ぜひ、参考にしてみてください!

更新日: 2019年08月29日

2 お気に入り 294 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

押忍打撃さん

なんで、脱毛しちゃうの?

▼正常なヘアサイクルを保つこと、頭皮状態を整えることが重要

わたしたちの髪には成長のサイクル(ヘアサイクル)があり、
そのなかで自然に起こるのが生理的脱毛で個人差がありますが、
1日約50∼100本が抜けるといわれます。

男性型脱毛は最も多いタイプで、男性ホルモンの影響により
ヘアサイクルに乱れが生じ、薄毛へとつながります。

一方、血行不良やストレス、皮脂といった間接的な要因が、
健康な髪の成⻑を妨げることも。

年齢とともに頭髪が薄くなるのは、
老化によって髪を作る細胞の活力が低下するためとされています。

髪の健康を維持するためには、
正常なヘアサイクルを保つことと頭皮状態を整えることが重要です。

増毛とは…「人工的に髪を増やす」こと

自毛や人工毛髪を頭皮の毛穴に植えつける「植毛」とは違います。

確実で即効性があり、外見に直接働きかける方法で見た目を理想の髪型に変えられます。

場合によっては増毛しながら発毛・育毛を続けることも可能です。

▼ウィッグやかつらと何が違うの?

増毛は、自分の髪の毛に人工毛を数本ずつ結びつけたり、特殊なシートを使って人工毛を地肌に貼りつけるといった方法で髪のボリュームをアップさせることをいいます。

「ウィッグ(かつら)」(もしくは前髪や頭頂部用の部分ウィッグ(かつら))と増毛が異なる点は、自分の髪の毛に人工毛を結びつけるところにあります。

増毛する③つの方法

人工毛を使っての増毛方法は以下の3つの方法があります。

①編み込み式

自分の髪に特殊な糸で編みこみ用の土台を作り、その土台に人工毛を束で付けていく編み込み式の増毛です。

②地毛の根本に数本単位の人工毛を結合

地毛の根元に数本単位の人工毛を結びつけていく結毛式の増毛法です。

これには地毛の1本1本に人工毛を結び付けていく方法と、人工毛をある程度束にした自毛に結び付けていく方法の2つやり方があります。

③人工毛を植毛し、透明&極薄のシートを頭皮に直接貼り付け

人工毛を植毛した透明で極薄のシートを、特殊な接着剤を使って、直接頭皮に貼り付けていくシート式の増毛です。

1 2