1. まとめトップ

2019韓国映画興行成績ランキング | 最高に面白いおすすめ韓国映画おすすめ

評価の高い有名な映画から下ネタありの映画まで厳選したおすすめ韓国映画作品をご紹介します。アクションからSF、コメディ、サスペンスなどまでジャンル問わず選んでいます。気になった作品はぜひ鑑賞してみてください。

更新日: 2019年09月16日

6 お気に入り 1850 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

評価の高い有名な映画から下ネタありの映画まで厳選したおすすめ韓国映画作品をご紹介します。アクションからSF、コメディ、サスペンスなどまでジャンル問わず選んでいます。気になった作品はぜひ鑑賞してみてください。

idoido2000さん

◎ バトル・オーシャン海上決戦

『バトル・オーシャン 海上決戦』は、2014年公開の韓国映画。 丁酉倭乱における鳴梁海戦を描く。韓国で興行収入・観客動員数ほか歴代新記録を次々に樹立した。日本では劇場未公開で、2015年8月12日にDVDが発売された。

初公開: 2014年7月30日
監督: キム・ハンミン
興行収入: 1.359億アメリカ合衆国ドル
音楽: Kim Tae-sung
受賞歴: Grand Bell Award for Best Actor、 さらに表示
ノミネート: 百想芸術大賞 映画部門 男性最優秀演技賞など
キャスト:チェ・ミンシク、リュ・スンリョン、チン・グ、チョ・ジヌン、イ・ジョンヒョン

◎ 極限職業(극한직업,Extreme Job)

Extreme Jobは、リュ・スンリョン、イ・ハネ、ジン・ソンギュ、イ・ドンウィ、ゴンミョンが主演の、イ・ビョンホン監督の2019年韓国のコメディ映画です。この映画は2019年1月23日に公開されました。

初公開: 2019年1月23日 (韓国)
監督: イ・ビョンホン
興行収入: 1.25億アメリカ合衆国ドル
音楽: Kim Tae-sung
映画脚本: Moon Choong-il、 ホ・ダ・ヒョンジュン、 Se-Young Bae
プロデューサー: リー・ヨングスーク、 コ・ヨンデスーク、 キム・ソンファン
キャスト:イ・ハニ、リュ・スンリョン、イ・ドンフィ、チン・ソンギュ

◎ 神と共に

神々と共に:The Two Worldsは、Kim Yong-hwaが監督し、Joo Ho-minのWebtoonを基にした2017年韓国のアクションファンタジードラマ映画です。ハ・ジョンウ、チャ・テヒョン、チュ・ジフン、キム・ヒョンギが主演。 この映画は1本のように撮影されましたが、2本に分けて上映されました。

公開日: 2019年5月24日 (日本)
監督: キム・ヨンファ
映画シリーズ: 神と共に
興行収入: 1.082億アメリカ合衆国ドル
受賞歴: Blue Dragon Film Award for Best Supporting Actressなど
キャスト:ハ・ジョンウ

◎ 国際市場で逢いましょう

『国際市場で逢いましょう』は、2014年公開の韓国映画。 家族を守るために、朝鮮戦争やベトナム戦争といった激動の時代を生き抜いた男の生涯を描いた作品。釜山広域市中区にある国際市場を舞台としている。第52回大鐘賞では作品賞をはじめ10部門を受賞した。

公開日: 2015年5月16日 (日本)
監督: ユン・ジェギュン
興行収入: 1.05億アメリカ合衆国ドル
製作国: 韓国
音楽: イ・ビョンウ
受賞歴: Blue Dragon Film Award for Best Supporting Actorなど
キャスト:キム・ユンジン、ファン・ジョンミン、オ・ダルス

◎ ベテラン

『ベテラン』は、2015年公開の韓国映画。正義感溢れる刑事たちと凶悪な財閥の御曹司との対決を描くアクション映画。ナッツ・リターン事件など、韓国の財閥の子息らの傍若無人な振る舞いが話題となった世相も反映して観客動員数は1,300万人を超え、韓国映画で歴代4位の観客動員数を記録した。
公開日: 2015年12月12日 (日本)
監督: リュ・スンワン
映画脚本: リュ・スンワン
興行収入: 9200万アメリカ合衆国ドル
衣装デザイン: チョ・サンギョン
キャスト:ユ・アイン、ファン・ジョンミン、チャン・ユンジュ、ユ・ヘジン、オ・ダルス

◎ 10人の泥棒たち

『10人の泥棒たち』は、2012年公開の韓国映画。韓国や香港、マカオを舞台にそれぞれ野望を胸に秘める男女10人の窃盗団チームが、世界に一つしかない幻のダイヤモンド「太陽の涙」奪取に挑むサスペンスアクション。

公開日: 2013年6月22日 (日本)
監督: チェ・ドンフン
言語: 英語、 朝鮮語、 中国語、 日本語、 普通話、 粤語、 官話、 広東語
受賞歴: Grand Bell Award for Best Supporting Actressなど
音楽: Jang Young-gyu、 Dalparan
キャスト:チョン・ジヒョン、キム・スヒョン、キム・ヘス

◎ 7番房の奇跡

『7番房の奇跡』は、2013年公開の韓国映画。韓国では歴代8位の記録となる1,200万人以上の観客動員を記録し、大鐘賞では主演男優賞を始め4部門を受賞した。

初公開: 2013年7月19日 (インドネシア)
監督: イ・ファンギョン
音楽: リー・ドングジュン
興行収入: 8030万アメリカ合衆国ドル
受賞歴: 百想芸術大賞 映画部門 女性人気賞など
キャスト:リュ・スンリョン、カル・ソウォン、パク・シネ、オ・ダルス

◎ 暗殺

暗殺は、チェ・ドンフンが共同執筆し監督した、2015年の韓国スパイ活動映画です。 この映画は現在、韓国映画史上8番目に売れている映画で、1270万人を超える入場者があります。

初公開: 2015年7月22日 (韓国)
監督: チェ・ドンフン
ノミネート: 百想芸術大賞 映画部門 男性人気賞など
受賞歴: Grand Bell Award for Best Actressなど
衣装デザイン: チョ・サンギョン、 サン・ナリ
キャスト:チョン・ジヒョン、イ・ジョンジェ、ハ・ジョンウ、チョ・ジヌン

◎ 王になった男

『王になった男』は、2012年公開の韓国映画。韓国国内の興行成績は1,232万を記録。

公開日: 2013年2月16日 (日本)
監督: チュ・チャンミン
制作費: 95億大韓民国ウォン
興行収入: 8080万アメリカ合衆国ドル
受賞歴: Grand Bell Award for Best Actorなど
キャスト:イ・ビョンホン、ハン・ヒョジュ、リュ・スンリョン、シム・ウンギョン、チャン・グァン

◎ 神と共に 第二章:因と縁

神々と共に:Last 49 Daysは、キム・ヨンファ主演の2018年韓国のファンタジー・アクション映画で、Joo Ho-minの「神々と共に」のウェブトゥーンを基にしています。それは神々と共に2017年の映画の続編としての役割を果たします。

公開日: 2019年6月28日 (日本)
監督: キム・ヨンファ
衣装デザイン: チョ・サンギョン
興行収入: 9250万アメリカ合衆国ドル
映画シリーズ: 神と共に
キャスト:ハ・ジョンウ、チュ・ジフン、キム・ヒャンギ、マ・ドンソク、キム・ドンウク

1 2