1. まとめトップ

2020世界一ミステリー・SF・スリラー・クライム・アクション映画おすすめランキング(最新保存版)

この記事では、世界でもっとも人気のある映画(ドラマ・ミステリー・SF・スリラー・クライム・アクション)をランキング形式でまとめてみました。

更新日: 2019年09月21日

3 お気に入り 1099 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

この記事では、世界でもっとも人気のある映画(ドラマ・ミステリー・SF・スリラー・クライム・アクション)をランキング形式でまとめてみました。

idoido2000さん

◎ メメント

『メメント』は、2000年に公開されたアメリカ映画。クリストファー・ノーラン監督作品。監督の弟であるジョナサン・ノーランが書いた短編『Memento Mori』が元になっている。作品はストーリーを終わりから始まりへ、時系列を逆向きに映し出していくという形式を取っている。

公開日: 2001年11月3日 (日本)
監督: クリストファー・ノーラン
原作者: ジョナサン・ノーラン
原作: メメント・モリ
興行収入: 3970万アメリカ合衆国ドル
キャスト:ガイ・ピアース、キャリー=アン・モス、ジョー・パントリアーノ、マーク・ブーン・ジュニア、スティーヴン・トボロウスキー

◎ マルホランド・ドライブ

『マルホランド・ドライブ』は、デヴィッド・リンチ監督による2001年のアメリカ合作映画である。第54回カンヌ国際映画祭で監督賞を受賞した。 日本公開時のキャッチコピーは「わたしのあたまはどうかしている」。

公開日: 2002年2月16日 (日本)
監督: デヴィッド・リンチ
挿入歌: Mulholland Drive
音楽: アンジェロ・バダラメンティ
ノミネート: アカデミー監督賞など
キャスト:ナオミ・ワッツ、ローラ・ハリング、ジャスティン・セロー

◎ ユージュアル・サスペクツ

『ユージュアル・サスペクツ』は、1995年にアメリカで製作されたサスペンス映画。 回想を効果的に用いた脚本で、謎多き事件を描いた作品。 脚本を担当したクリストファー・マッカリーは本作でアカデミー脚本賞を受賞した。また、ケヴィン・スペイシーは本作でアカデミー助演男優賞を受賞している。

公開日: 1996年4月13日 (日本)
監督: ブライアン・シンガー
音楽: ジョン・オットマン
製作総指揮: ロバート・ジョーンズ、 ハンズ・ブロックマン、 アート・ホラン、 フランソワ・デュプラ
受賞歴: アカデミー脚本賞、 アカデミー助演男優賞、 助演男優賞
キャスト:ケヴィン・スペイシー

◎ ランダム 存在の確率

ミラー彗星が、地球に最も接近する夜――。エムは恋人のケヴィンと、友人リーとマイクのホームパーティーに訪れる。ワインと料理を囲み、久々に集まった男女8人は、彗星にまつわる奇妙な出来事の話題で盛り上がる。

公開日: 2015年1月24日 (日本)
監督: ジェームズ・ウォード・バーキット
制作費: 5万アメリカ合衆国ドル
興行収入: 10.26万アメリカ合衆国ドル
ノミネート: Gotham Independent Film Award for Breakthrough Director、 Gotham Independent Film Audience Award

◎ バタフライ・エフェクト

『バタフライ・エフェクト』は、2004年に公開されたアメリカ映画。日本では2005年5月に公開された。カオス理論の一つ、バタフライ効果をテーマに製作された。斬新で衝撃的なアイディア、練り込まれた脚本が受け、本国アメリカで初登場1位を記録した。

公開日: 2005年5月14日 (日本)
監督: エリック・ブレス、 J・マッキー・グルーバー
挿入歌: ストップ・クライング・ユア・ハート・アウト
映画シリーズ: The Butterfly Effect Series
音楽: マイケル・サビー
キャスト:アシュトン・カッチャー、エイミー・スマート

◎ シャッター アイランド

『シャッター アイランド』は、2010年のアメリカ映画。原作はデニス・ルヘインによる同名のミステリー小説「Shutter Island」。監督マーティン・スコセッシ・主演レオナルド・ディカプリオの4度目の作品。 2009年8月、パラマウント映画は本作の公開を2009年10月2日から2010年2月19日へと延期した。

公開日: 2010年4月9日 (日本)
監督: マーティン・スコセッシ
原作: シャッター アイランド
原作者: デニス・ルヘイン
挿入歌: On the Nature of Daylight
キャスト:レオナルド・ディカプリオ、ベン・キングズレー

◎ インセプション

『インセプション』は、クリストファー・ノーラン監督・脚本・製作による2010年のアメリカのSFアクション映画。第83回アカデミー賞では作品賞、脚本賞、撮影賞、視覚効果賞、美術賞、作曲賞、音響編集賞、録音賞の8部門にノミネートされ、撮影賞、視覚効果賞、音響編集賞、録音賞を受賞した。

公開日: 2010年7月17日 (日本)
監督: クリストファー・ノーラン
挿入歌: 水に流して
撮影: ウォーリー・フィスター
受賞歴: アカデミー録音賞、 アカデミー撮影賞、 アカデミー視覚効果賞
キャスト:レオナルド・ディカプリオ、エレン・ペイジ

◎ The Coffin in the Mountain

「心の中の深み」としても知られている「山の中の棺桶」は、新ユクン監督の2014年の中国の疑惑の犯罪ドラマブラックコメディ映画です。この映画は2015年10月16日に公開されました。

初公開: 2015年10月16日 (中華人民共和国)
監督: Yukun Xin
興行収入: 50万人民元
音楽: Lei Zhang
衣装デザイン: Ruichun Cao
キャスト: 石笑天・ワング、 Weimin Huo、 Zhigang Jia、 Shengjie Shaoなど

◎ ファイト・クラブ

『ファイト・クラブ』は、1999年製作のアメリカ映画。日本では1999年12月11日に20世紀フォックス配給により、日比谷映画他、全国東宝洋画系にて公開された。チャック・パラニュークの同名小説の映画化。

公開日: 1999年12月11日 (日本)
監督: デヴィッド・フィンチャー
原作: ファイト・クラブ
原作者: チャック・パラニューク
音楽: アメリカの同名のグループ、 Mike Simpson、 ジョン・キング
キャスト:ブラッド・ピット、エドワード・ノートン、ジャレッド・レト

◎ オールド・ボーイ

『オールド・ボーイ』は、スパイク・リー監督、マーク・プロトセヴィッチ脚本による2013年11月27日公開のアメリカ合衆国のスリラー映画である。日本の漫画作品『ルーズ戦記 オールドボーイ』を原作とした2003年の韓国映画『オールド・ボーイ』のリメイクである。

初公開: 2013年11月27日 (アメリカ合衆国, カナダ)
監督: スパイク・リー
興行収入: 480万アメリカ合衆国ドル
原作: オールド・ボーイ、 ルーズ戦記 オールドボーイ
原作者: パク・チャヌク、 狩撫麻礼、 嶺岸信明
キャスト:エリザベス・オルセン、ジョシュ・ブローリン、ポム・クレメンティエフ

1 2