1. まとめトップ

夏本番!お尻のトップが上がれば、印象もアップ!絶対にたるまない!“ぷりんぷりん”のお尻を手に入れる!

丸みのあるバストとヒップに、キュッとくびれたウエスト。海外モデルのようなヘルシーで女性らしい体に憧れる人も多いのではないでしょうか。自宅でのしっかりエクササイズと、外出先や勤務中にもできるながら引き締めで、絶対にたるまないヒップアップダイエットをはじめよう!

更新日: 2019年08月20日

2 お気に入り 858 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

気になるニュースを料理します。皆様の役に立てるよう頑張ります。

hayate15さん

お尻の筋肉について学ぼう

大臀筋と中臀筋をしっかり鍛えてあげると、バランスの整った綺麗なお尻になるんだ。

ちなみに、小臀筋とは、お尻の深層部にある小さな筋肉のことで、中臀筋の動きをサポートしてくれる役割を担っているよ。

お尻のトレーニングをしたらお尻が大きくなりそうで不安……

筋肉がない人の場合、お尻が重力に負けて、下のほうにだらーんと垂れてしまったり、お肉が横に広がったりしているから、締りがなく、だらしない印象を受けてしまうかも。

筋肉がある人の場合は、筋肉がお尻をグッと持ち上げてくれるから、大きくてもキュッと引き締まったように見えるの。

お尻が持ち上がった分、脚長効果も得られるし、スタイルが全然違って見えるよ!

ポイントは、動かす筋肉を意識すること

【ながらヒップアップ】編

1. 両手を軽く台に乗せ、背筋を伸ばし、片足を後方に伸ばす。
息を吸って準備。

2. 息を吐きながら、ヒザを伸ばしたまま脚を持ち上げる。

※この時、ヒザと背すじはなるべく伸ばしたまま行う。

3. 息を吸いながら、脚を降ろす。 2と3の動作を交互に数回繰り返す。

4. 左右の脚を入れ替え、反対側も同様に行う。

「お尻マーチ」のやり方

あおむけになり、ひざを立てておなかに力を入れながらお尻を引き上げる。

1の姿勢からお尻が下がらないようにしながら、右足、左足と行進するように交互に上げる。姿勢は、常に胸からひざまで一直線の状態を維持する。

初心者なので、この動きを左右交互に20回行いました。所要時間は3分ほどで、あっという間に完了。

10回を超えた辺りからだんだんとキツくなってきて、胸からひざまでを一直線に保つのに、もう必死。お尻に効いている感覚があり、これは続けたら成果が出るだろうと期待感が高まります。

【しっかりヒップアップ】編

1. 四つ這いになり、左脚のヒザを曲げたまま写真のように持ち上げる。 お腹をへこます意識を持ちます。

2. 息を吐きながら、ヒザを曲げたまま左脚を持ち上げる。 ヒップに効かせるため、ヒザは曲げたままで持ち上げます。

3. 息を吸いながら、左脚を元の位置へ戻す。 2と3の動きを、ゆっくりとした呼吸と共に10セット行う。

※10セット行うのがツライ場合は、5セットしたら一度脚を降ろしてお休みし、改めて5セット行います。

4. 左右の脚を入れ替え、反対側も同様に行う。

自宅でできるヒップアップと、家事の合間や外出先で行うながらヒップアップはいかがですか?

自宅のしっかりヒップアップは、週末は朝に行い、仕事の日は夜に行うと7日間ムリなく続けられますよ。

動きはシンプルな動作なのでぜひ今日から早速チャレンジしてください!

1