1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■今シーズン、多くの海外組が新天地へと活躍の場を移している

▼柴崎岳

サッカー日本代表、柴崎岳が新天地で存在感を示した

スペイン2部のデポルティボに加入した日本代表MF柴崎岳は、2019/20シーズン開幕戦で公式戦デビューを飾り、チームの白星発進に貢献した

柴崎はダブルボランチの一角として先発すると、安定したパス出しなど中心選手として存在感を発揮

20分に柴崎がボールを奪取すると、そのまま起点となりママドゥ・コネがゴールネットを揺らした

メディアやファンからも大きな注目を集めている

『ラ・ボス・デ・ガリシア』の選手採点では、柴崎には単独最高点の「8」と高評価

オビエド戦に出場したデポルティボ14選手の中で最高となる8点を柴崎だけにつけている。

柴崎がすでにファンのハートをつかみ、デポルティボの補強が成功だったことを強調している

昨季のヘタフェでは公式戦10試合の出場にとどまり、フル出場はわずか3試合しかなかった柴崎にとって開幕戦のフル出場は大きな一歩

▼香川真司

同じくスペイン2部の舞台で香川真司も新たなスタートを切った

リーガ・エスパニョーラ2部は17日、開幕節を各地で行い、MF香川真司所属のサラゴサは敵地でテネリフェと対戦

夢の舞台でさらなる飛躍を期待させる活躍を見せた

▼安部裕葵

バルサBで初得点を上げた安部裕葵

安部 裕葵、バルサBで初ゴール! リャゴステラとの親善試合で前半2分に先制点をマーク!その得点シーンをエンジョイ! ForçaBarça pic.twitter.com/FwP4c3Ynlm

先発出場した安部は2分、左サイドでボールを受けるとそのままドリブルで切れ込み、右足で先制ゴールを記録

期待の若手として大きな注目を集めている

1 2