1. まとめトップ

猫アレルギーにならない「猫用ワクチン」が完成!猫好きたちに喜びの声が

Twitter ネットで話題 エンタメ 速報 朗報 猫愛好家 ペット問題 ペットトラブル アレルギー対策

更新日: 2019年09月05日

8 お気に入り 7498 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

暇人3さん

猫用ワクチンの開発

アレルギーや免疫学に関する学術誌『Journal of Allergy and Clinical Immunology』に掲載された研究によると、人間が猫アレルギーを発症しない猫用ワクチンが開発されたそうです。

猫アレルギーとは

猫アレルギー

猫アレルギーには様々な症状があり、くしゃみ、鼻水、目のかゆみなど、主に風邪によく似た症状があらわれる。
多くの患者は、くしゃみや目のかゆみといった軽い症状で済むが、場合によっては喘息の発作による呼吸困難で、死に至る重い症状があらわれる場合もある。

猫アレルギーを引き起こす原因物質は、猫の脂線から分泌される「Feld1」、唾液に含まれる「Feld4」などのタンパク質。
猫は体を舐めることで体中にタンパクが付着していて、毛が抜け空気中を浮遊し、その毛を人間が吸い込んだり、触れたりすると、体の免疫系が有害物質だと認識し、体から排除しようとしてアレルギーを引き起こす。

猫アレルギーの治療法はまだ発見されておらず、薬や注射による緩和はできるものの完治はしない。
家庭では、部屋の掃除や猫のブラッシングを小まめに行ったり、空気清浄機を使用するなどして緩和することが可能である。

@aug12yuntatsu 長崎、外猫多そうな気がする… アレルギーだったら可愛くても接触辛そう

お母さんがいないから今日から 犬と猫2匹と一緒に寝ることになったんだけど 犬アレルギー×猫アレルギー 一気に来て拷問すぎ。寝れない。

まぁ俺動物の毛全般アレルギーあって触れるの本当はダメなんだけど動物は大好きだし犬と猫なんか寝る時とか抱きしめて寝たいっていう俺の夢を叶えるために一人暮らし始めたら絶対飼う

Fel-d1

『Fel-d1』と呼ばれる、猫の毛やだ液などに含まれるタンパク質が原因でした。『Fel-d1』が人間の呼吸器官に取り込まれると、体内の免疫系が反応し、風邪や花粉症のような症状を引き起こすのだそう。

しかし今回この『Fel-d1』を破壊する抗体を猫の体内で生み出すワクチン注射を、チューリッヒ大学病院の研究者たちが開発したのでした。

ネットでは喜びの声が

@sunazukin325 猫アレルギーワクチン開発されたみたいだし、砂さんも気兼ねなく猫と触れ合える機会ワンチャンあるやも…

猫アレルギーワクチンをキメて、早く猫がいる世界線に行きたい。

猫アレルギーの人向けのワクチンねこてゃんたちに打つのつらいねえ だったら鼻水たらしながらねこと暮らすよう

猫アレルギーのワクチンは人間に打つのかと思ってたら猫の方だったのがより不安というか

効果は3年も持続する

実験では54匹の猫に対してワクチン注射を行い、すべての猫において成功を収めています。このワクチンは注射から三年間は効果があるのだそう。

猫アレルギー人口は、ここ数十年で増加し続けており、西ヨーロッパにおいてはなんと人口の30%、イギリス国内でもおよそ600万人ほどが、アレルギーで苦しんでいると言われています。

@goma_irasuto いきなりすみません、自分も猫アレルギーでネコチャ-ンを飼いたいと考えてるんですが何か対策とかされてますか??

1 2