1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

Italynewsさん

Felisi(フェリージ)

長財布。ファスナー付きのコインポケットを中央に、左右それぞれ6室のカードポケット、お札入れ2室のシンメトリックなデザインは、スタイリッシュな印象ながら、充実の収納力を誇るモデルです。

¥54,000

↓アイテムの詳細はこちら↓
https://www.felisi.net/category/LONG_WALLET/124000121014000.html

内側両サイドのカードスリットの外側にもう1層の収納スペースを追加。可動域の広がりを持たせることで、カードのスムーズな出し入れを実現。

¥63,720

↓アイテムの詳細はこちら↓
https://www.felisi.net/category/LONG_WALLET/124000343037000.html

ダヴィンチファーロ(Da Vinci FARO)

優しさをも感じる「フラップスタイル」で、全開すれば3面に広がり、各所のポケットなどが一目で確認出来る長財布。幾つもの機能的なポケットを備えた使い勝手に充分な満足感を得られるレザーウォレット。

26,000円 (税込 28,080円)

↓アイテムの詳細はこちら↓
https://davincifaro-japan.com/SHOP/DFS-71961.html

もはや財布の定番デザインの「ラウンドジップ型」なら、持ち心地も使い勝手にも安心感があるスタイル。紙幣、小銭、カード類を一つにまとめて持てる秀逸なウォレット。

40,000円 (税込 43,200円)

↓アイテムの詳細はこちら↓
https://davincifaro-japan.com/SHOP/DFS-71782.html

インナー素材にイタリア製ヌメ革を使用したコンビネーション。軽量サイズでありながら、小銭入れ、カードホルダー、紙幣ホルダーという必要な機能をしっかりと揃えたコンパクトなウォレット。

20,000円 (税込 21,600円)

↓アイテムの詳細はこちら↓
https://davincifaro-japan.com/SHOP/DFS-71913.html

インナー素材にイタリア製ヌメ革を使用したコンビネーション。二つ折りデザインのすっきりしたサイズ感なのでPantsのポケットやJeansのポケットにもぴったり収まる。 基本的な機能を備えたシンプルでデザイン性の高いウォレット。

24,000円 (税込 25,920円)

↓アイテムの詳細はこちら↓
https://davincifaro-japan.com/SHOP/DFS-71914.html

GANZO(ガンゾ)

両面にコードバンをあしらった本シリーズの中でも、その贅沢さをしっかりと感じられる長財布。 本来ハードなコードバン素材を、吊りや漉きの調整で胸ポケットに入れてもスリムに収まるよう工夫している。

97,200円(税込)

↓アイテムの詳細はこちら↓
https://www.ganzo.ne.jp/fs/ganzo/57647

紙幣とカードのみを収納する純札入れは、小銭入れとのコーディネートも楽しめる、粋な二つ折り財布だ。

61,560円(税込)

↓アイテムの詳細はこちら↓
https://www.ganzo.ne.jp/fs/ganzo/57129

TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)

定番サイズの二つ折り財布。
見開きのカードポケット4枚分のほかに、札入れ部分に隠しカードポケット8枚分、コインポケットも2つに分かれており収納力があります。

¥16,000(本体)+税

↓アイテムの詳細はこちら↓
https://store.world.co.jp/brand/takeo-kikuchi/item/BR07019F0045?clr_id=103&areaid=sp070_takeo

細かい水シボの革の床面に発色のいいフィルムを貼った両面革を使った薄作りのウォレットシリーズの3つ折の財布。両面革にすることで生地の重なりやパーツを省いて薄い財布に仕上げています。

¥18,000(本体)+税

↓アイテムの詳細はこちら↓
https://store.world.co.jp/brand/takeo-kikuchi/item/BR07019S0247?clr_id=101&areaid=sp070_takeo

CYPRIS(キプリス)

さらっとしたなめらかな肌触りと泡のように細やかな粒状のシボが特徴です。
内側に使用している羊革は細かい肌目とソフトな風合いで、吸い付くような手馴染みの良さが魅力。
繊維が密でキメの細かくしなやかなカーフと羊革の掛け合わせにより、ふっくらと柔らかい仕立てで気品のある表情の商品です。

32,400円

↓アイテムの詳細はこちら↓
https://www.noi-japan.com/noijapan/7.1/101670/

コードバンとは、馬の臀部にある「シェル層(コードバン層)」と呼ばれる高密度繊維の部分を何ヶ月も時間をかけて、
タンニン鞣しで仕上げられた革です。その中でも、手間と時間のかかる水染めのコードバンを使用しております。
何重にも色を重ねて染めていくため、独特のツヤと透明感、奥行きを感じさせる色合いを表現することができます。

56,160円

↓アイテムの詳細はこちら↓
https://www.noi-japan.com/noijapan/7.1/105300/

Salvatore Ferragamo(サルヴァトーレ フェラガモ)

1 2