1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ツイ民ざわつきまくり…最近実写化が決まった漫画が豪華すぎる!

満を持してドラマ化決定です…「死役所」がTwitterでトレンド入り!実はほかにも「今際の国のアリス」、「シティーハンター」、「サザエさん」とまさかの作品が実写になることをご存知ですか?いまSNSを騒がせまくっている情報についてまとめてみました!

更新日: 2019年08月20日

8 お気に入り 21152 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

知る人ぞ知る名作が続々と…早く見たいですね!

critical_phyさん

◎賛否両論分かれる漫画の実写化…ここ最近話題になっている作品といえば…

▶松岡昌宏さん主演だと…「死役所」が衝撃のドラマ化決定です!

テレビ東京は20日、TOKIOの松岡昌宏主演で、あずみきし氏の漫画『死役所』(新潮社「月刊コミックバンチ」連載中)を初映像化することを発表した(10月スタート 毎週水曜 深0:12~)。

この世を去った者たちが最初に訪れるのは、あの世の市役所ならぬ“死役所”。ここは、自殺、他殺、病死、事故死など様々な理由で亡くなった者たちの行き先を決める手続きをする場所だ。

単行本は現在13巻まで刊行されており、累計部数は電子書籍版も含め300万部を突破。8月15日に放送されたTV番組「声優×怪談」にて、緒方恵美が本作を出典とする演目「自殺ですね?」を朗読したことでも話題になった。

死役所実写化!しかも松兄!! あの漫画好きだから嬉しい!!! 「お客様は仏様ですから」

▶このメンツなら安心かも…「今際の国のアリス」実写化に期待の声!

Netflixオリジナルシリーズ「今際の国のアリス」で、山崎賢人と土屋太鳳がダブル主演を務めることがわかった。本作は、麻生羽呂のマンガ「今際の国のアリス」を、「キングダム」の佐藤信介が実写化するSFサバイバル。

本編は全18巻で完結しており、読者からは「よくあるデスゲームだと思って読み始めたら思わぬ展開の連続で度肝を抜かれた」「ただ残酷なだけじゃないストーリー展開に引き込まれる」「どの“げぇむ”も考え抜かれていて面白い」と絶賛の声が続出。

山崎と土屋は、2015年に放送されたNHK朝の連続テレビ小説『まれ』、同年公開の映画『orangeーオレンジー』以来、4度目の共演となる。

今際の国アリス実写化するんだって 昔めちゃくちゃハマったからもっとみんなにみてほしいい

今際の国のアリス実写化!? 原作完結してしばらく経ってもうメディア展開はないと思ってたから意外! エログロ描写が多い作品なので規制が緩めなネット配信という媒体を使ったのはナイス判断

今際の国のアリス、全巻読み終えた身としては、語り合いたい!! キャスト予想とか、、あそこの場面こうだよねとか、、ここ実写化されたら最高だよね!!!とか。。 とにかく原作が面白すぎる!!!! #今際の国のアリス

▶原作者が太鼓判…フランス版「シティーハンター」がすごいことになっているみたい!

奇跡の実写化として注目を集めた、フランス実写版『シティーハンター』が、ついに日本での公開が決定。2019年11月に劇場公開されることになった。今回の発表に合わせて日本版ティザービジュアル&特報映像が解禁。

フランスで公開されると2週間で観客動員100万人を突破。そのニュースは日本でも話題となり、日本公開を求める声が加速し、この度、満を持して日本逆上陸となった。

「監督の愛が詰まった、ワクワク、ドキドキするアクションコメディ映画となっています。シティーハンターを応援してくれる方には是非ご覧いただきたいです」。

原作:北条司先生もこのようにコメント!

成功が約束された実写化映画、それがシティーハンター

私シティーハンターは詳しくないのですが今度公開される実写版は今までのどの実写化映画より再現度がピカイチだと思うのですよ 海坊主と100tハンマーが特に... pic.twitter.com/gdV8luDlUc

▶一体誰が演じるのか…まさかの「サザエさん」実写化に様々な声が上がっている!

「サザエさん」のアニメ放送開始50周年を記念して、スペシャルアニメと実写版ドラマの2本立てによる3.5時間のスペシャル番組が今秋、フジテレビで放送されることが決定した。実写ドラマでは、20年後の未来のサザエさん一家が描かれる。

実写版のドラマで描くのは、20年後のサザエさん一家。既に発表されている10年後のサザエさん一家を描く舞台版に続き、登場人物が20歳年齢を重ねた設定の現代劇として、ドラマオリジナルの脚本でハートフルな磯野家の物語をお送りする。

ちなみに。

実は、「サザエさん」の実写版は、映画、テレビドラマ、舞台などかなり数が多く、多くの女優が「国民的ヒロイン」サザエさんを演じてきた。テレビドラマで一番古いのは1950年代の高杉妙子、さらに映画でも人気者になった江利チエミがいる。

1 2