1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

◼︎日本人の塩離れ・・・?

食品スーパーやコンビニエンスストア、百貨店などで販売される家庭用塩の販売量は18年度も前年実績を下回った。

◼︎メーカーからは減塩商品が続々

減塩志向の高まりや家庭内での調理機会の減少で、家庭用塩の消費量は右肩下がりの状況が続く。

うま味や食酢などを上手に利用した減塩メニューを提案するメーカーも少なくない。

1人の人間が1日に摂取できる塩分量には限界があるため、人口減少が続く今後はこの数字が大きく回復する見込みは少ない。

砂糖はやめられないけど、塩は減らせる不思議…(^^;)⇒家庭での塩離れ進む? 減塩・低塩市場は拡大へ headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190819-…

◼︎この背景にあるのが・・・

2015年4月より、厚生労働省は「日本人の食事摂取基準」を5年ぶりに改定しました。

◼︎2020年版ではさらに減少

2015年版:18歳以上男性8.0g/日未満、女性7.0g/日未満→2020年版:7.5g/日未満、女性6.5g/日未満

現在の平均摂取量は11gとまだ高く、世界基準の5gと比べると日本の制限量はまだまだ甘いようです。

◼︎ただ、過度な減塩には注意だとか

足りないと喉の渇きを感じにくくなって脱水症状に陥るケースがありますし、塩分摂取量が不足すると認知機能が低下するという報告も

夏に減塩を意識し過ぎてしまえば、脱水症状に拍車

お茶の水健康長寿クリニック院長の白澤卓二医師

◼︎また、近年話題なのが・・・

日本人の主食、コメの消費量が半世紀で半減した。

新ブランドのおいしいコメが続々とデビューしているものの、コメ離れに歯止めがかからない。

農林水産省が2015年10月に行った食生活調査では、20代男性の約2割が1カ月間、コメを食べなかったことが判明している。

1 2