1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

tatsubo1208さん

■より深刻化しつつある「地球温暖化」

自然環境や人の暮らしに、大きな被害をもたらすと考えられている地球温暖化

地球温暖化が進むと、気温が上昇するだけでなく地球全体の気候が大きく変化します。

既に世界各地では、そのさまざまな影響が現れ始めており、自然環境や人の暮らしにも重大な問題を引き起こしています。

■地球温暖化の主な要因としては・・・

地球温暖化の支配的な原因は、人間活動による温室効果ガスの増加である可能性が極めて高いと考えられています。

人間活動による化石燃料の使用や森林の減少などにより、大気中の温室効果ガスの濃度は急激に増加しました。

急激に増加した温室効果ガスにより、大気の温室効果が強まったことが、地球温暖化の原因と考えられています。

▼そこである研究が話題になっている

■地球温暖化の原因は人間じゃない

フィンランドのトゥルク大学の研究が、直近の過去100年間で人間が地球の温暖化に影響を及ぼしたことはほとんどないということを発表

人為的なCO2濃度の上昇が温暖化にあまり関係がないという事実に目を向ければ、

人為的気候変動というのは実際には存在しないということです。

■地球温暖化は他の要因で起こっているという説

地球温暖化はCO2濃度の増加ではなく、他の要因で起こっているという説があります。

温暖化をテーマにしている科学論文の97%は、人間活動によるCO2増加が温暖化の主な原因であることを前提にしています。

温室効果ガスの濃度増加に因るとの学術的知見に対して、太陽活動の影響、宇宙線の影響、地球内部の活動、磁気圏の活動などが原因と主張する

■トゥルク大学の研究によると

トゥルク大学の研究によれば、過去100年の間に気候が摂氏0.1度上がったとしても、

人間が気候の上昇の原因だと思われるのはそのうちのたった0.01度しかありません。

トゥルク大学は低い雲の生成が気候変動に関与しているということを突き止めました。

トゥルク大学と日本の神戸大学が共同で6月28日に発表したのが「地球の気候に与える宇宙線の影響」という論文で、それには雲の形成が気候に大きく影響すると書かれています。

1 2