1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

これは脅威だ… ポルノ視聴中の画面を「録画して脅す」セクストーションウィルスが怖すぎる!!

昨今ウイルスは様々なものがあります。中でも怖いのが、アダルトサイトを見ている際に突然あなたを撮影して脅すというウィルスです。しかもネットでばらまかれれば実にシャレにならないわけで、しっかりと対策をとって注意しないといけませんね。

更新日: 2019年08月20日

13 お気に入り 43812 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

世の中には見られると恥ずかしいことが多数ある

人前でSafariの画面を見せていてふと閲覧履歴を表示したとき、その履歴の中にマズいサイトがあるのを見られて恥ずかしい思いをした・・・という方も多いはず。

他の人に見られて恥ずかしい思いをするリスクがありますし、スマホの動作が重くなる要因にもなります。

「セクストーション」とは、「sex(性的な)」と「extortion(ゆすり、恐喝)」という言葉を足し合わせた造語です。

日本語としては馴染みのない言葉ですが、これは性的なコンテンツを盾に相手を脅す行為を意味しています。

カスペルスキーが本件について最初に報告したのは2018年9月でしたが、セクストーション詐欺スパムは多言語化され、現在もなお世界中で拡散が続いています。

日本では9月中旬に登場した「簡略版セクストーション」のスパムメールは、この10月にも攻撃が継続、拡大しました。

そんな中、実にやばいウイルスが発生した!!

セキュリティ企業ESETは先日、セクストーション(性的な脅迫)を行う新手のマルウェアを発見したと発表した。

「Varenyky」と呼ばれるこのマルウェアは、感染したパソコンに潜伏し、ユーザーがポルノサイトを視聴すると画面の録画を開始するという。

ESETの調査チームによると、Varenykyを最初に発見したのは5月で、フランスでマルウェアが大量に検知されたのがきっかけだという。

ハッカーらは、フランスの通信大手「オレンジ」のユーザーに偽の請求書メールを送付し、ユーザーが添付されているワードファイルを開くとマクロが自動的に実行され、ユーザーがフランス人であるかを確認するという。

ユーザーがフランス人である場合、Varenykyはプログラムを実行し、ユーザーがポルノコンテンツを視聴した場合にFFmpegを用いてパスワードを盗んだり、画面を監視するためのソフトウェアをインストールするという。

しっかりと対策をしましょう

公式マーケット以外から入手したアプリの場合、不正な機能が含まれている可能性があります。

特にSNSを通じて知り合った相手から、公式マーケット以外での入手方法によるアプリのインストールを促された場合はインストールを控えることが賢明です。

そのほか、ウイルス感染等により、写真や動画を送った相手だけでなく、本人の不注意が原因でインターネット上に流出する可能性もあります。他人に見られたら困るような写真や動画は、そもそも撮影しないことが賢明です。

若しくは撮影機能のないものを使うことが重要です。

いまや、パソコンやスマホだけでなく、スマートテレビ、ネットワークカメラ、スマートスピーカーなどのさまざまなIoT機器もルータを介してホームネットワークにつながっています。

様々な声が

headlines.yahoo.co.jp/article?a=2019… 個人的には、どうしてこれが脅迫ネタになるのかが解らない。 余程特異な性癖ならいざ知らず。

"セクストーション(性的な脅迫)を行う新手のマルウェア" 性的なワードを含む検索したら録画が 始まるらしい。。。 なんと恐ろしい。。。 #セクストーション って言葉 初めて聞いたけど、それは反則です ポルノ視聴中の画面を「録画して脅す」凶悪ウィルス forbesjapan.com/articles/detai…

1 2