1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『G線上のあなたと私』だけじゃない!「波瑠」のおすすめ作品

2019年秋ドラマ『G線上のあなたと私』に主演する「波瑠」のおすすめ映画・ドラマ7作品。朝ドラ『あさが来た』、『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』、『お母さん、娘をやめていいですか?』、『あなたのことはそれほど』、『未解決の女 警視庁文書捜査官』、『恋空』、『マリア様がみてる』。

更新日: 2019年09月14日

4 お気に入り 8771 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

【ドラマ】

◆朝ドラ『あさが来た』(2015)

原作:古川智映子
脚本:大森美香
出演:波瑠、玉木宏、ディーン・フジオカ、三宅弘城、山内圭哉、友近、鈴木梨央、吉岡里帆、林与一、風吹ジュン、近藤正臣、宮﨑あおい、三宅裕司

幕末、京都に生まれたあさ(波瑠)は、相撲が大好きなおてんば娘。親同士の約束で大阪商家の次男・新次郎(玉木宏)のもとへ嫁ぐと、商いにのめり込んでいった。男社会に立ち向かい奮闘する。

あさが来たの最終回、素晴らしすぎて号泣ものや( ;∀;) 波瑠さんかわいい.. 玉木宏かっこいい..リアタイで見たかった pic.twitter.com/EkUn1z0URS

1週間遅れで「あさが来た」最終週まとめて鑑賞。いやあ、ホンマ名作でした。波瑠だけでなく、脇のメンバーもみんな良かったけど、何と言っても玉木宏。キャリアの代表作やね。 平均視聴率は今世紀最高…「あさが来た」は改めて凄いドラマだった matome.naver.jp/odai/214598000…

◆『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』(2016)

脚本:古家和尚
原作:内藤了
出演:波瑠、横山裕、要潤、林遣都、原田美枝子、渡部篤郎、松本穂香

内藤了の小説を波瑠主演でドラマ化した猟奇犯罪ミステリー。警視庁捜査一課の新人刑事・藤堂比奈子。異常なまでに犯罪者に興味を持つ比奈子は、次々に起こる猟奇殺人事件の犯罪者を追い詰めていくが、自らの心の闇が彼女に迫る。

「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」最終回まで視聴完了。 とりあえず波瑠ちゃんだからと見たドラマだったけど、最後まで波瑠ちゃんの演技に圧倒された。 ストーリーも演出も、本気で好きだったが、久しぶりにエグイ死体を見た気分もした(笑)昔はこういう演出普通にあったよなぁ。

波瑠(「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」)がドラマアワードで主演女優賞受賞、オンとオフでの絶妙な表情が高評価に https://t.co/xc7Sd0F6Xj #藤堂比奈子 #波瑠 #ドラマON pic.twitter.com/0Z9VChUtVk

◆『お母さん、娘をやめていいですか?』(2017)

まるで親友や恋人のように仲良く過ごしてきた母と娘が、ある男性の登場によって関係が一変。娘が自分から離れていくことに動揺した母は、ついに彼を誘惑するが…。波瑠、斉藤由貴共演の異色ホーム・ドラマ。

NHK「お母さん、娘をやめていいですか?」。素晴しいドラマでした。母親役の斉藤由貴の演技がとにかく凄かった。女優賞ものです。それと母娘の内面を緻密に、現実と遊離することなく描いた臨床心理考証信田さよ子、脚本井上由美子、演出笠浦友愛の女性スタッフ陣の力に感服。今年の傑作の1本。

#波瑠 2017年 お母さん、娘をやめていいですか? NHK名古屋発、母娘問題で世論を喚起した話題作。脚本、臨床心理考証、キャスト、演出、番宣、細部までこだわり丁寧につくられた良作。芸達者なキャスト陣、特に斉藤由貴さんの怪演が圧倒的だが、波瑠さんの受けの演技の確かさも光る…

◆『あなたのことはそれほど』(2017)

原作:いくえみ綾
脚本:吉澤智子
出演:波瑠、東出昌大、仲里依紗、鈴木伸之、大政絢、中川翔子、黒川智花、大友花恋、山崎育三郎、橋本じゅん、麻生祐未

いくえみ綾の人気漫画を、波瑠主演でドラマ化したラブストーリー。美都は“2番目に好きな人”涼太と結婚し、幸せな結婚生活を送っていた。ある日美都は、運命の人だと信じていた同級生・有島に偶然再会し…。

今頃になってあなそれリピする人が増えてる?賛否両論だったけど、やっぱり美都の波瑠ちゃんは、クセになるのよね。また見たくなると言う…。そして、有島夫妻の再会のお写真も嬉しい

「あなたのことはそれほど」タイトルが秀逸。ありきたりの言葉なのに、物語性が詰まりすぎ!!賛否両論あるけど、死ぬほど好きな忘れられない人に再会したら、立場や現実なんて、二の次になるはず。そのあまりにも後ろめたさのない主人公を波瑠は好演してるし、鈴木伸之もいい味だしてる!#あなそれ

◆『未解決の女 警視庁文書捜査官』(2018)

原作:麻見和史
脚本:大森美香
出演:波瑠、沢村一樹、工藤阿須加、山内圭哉、高田純次、光石研、遠藤憲一、鈴木京香

麻見和史の原作を、波瑠と鈴木京香共演でドラマ化したミステリー。無鉄砲な熱血捜査で負傷した警視庁捜査一課の矢代朋は、復帰早々「特命捜査対策室」第6係に異動を命じられる。業務内容の実態は単なる“倉庫番”にすぎず…。

1 2