1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

娘をあやしてたら通報…みんなの「イヤイヤ期の理不尽さ」体験談

子育てで多くの親が悩む「 #イヤイヤ期 」。作家の #犬山紙子 さんの夫でベーシストの #劔樹人 さんが体験したイヤイヤ期の娘をあやしていたら誘拐犯と疑われて通報された話が話題に。他にもTwitterではイヤイヤ期に関する体験談が語られていました。

更新日: 2019年08月22日

16 お気に入り 62772 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

子育て楽ありゃ苦もあるさ。

nyokikeさん

▼子育てあるある? イヤイヤ期の体験談が注目を集めた

幼い娘とふたりで新幹線に乗っていたところ、女児誘拐犯と間違われて通報され、5分以上も停車させてしまう……そんな嘘みたいな出来事が起こった。

当事者となったのは、作家・犬山紙子氏の夫でベーシスト・漫画家の劔樹人氏だ。

彼が20日、投稿したnoteによるとその出来事は、劔氏の実家がある長野県から東京に戻る途中で起こった。彼の実家には猫がおり、重度の猫アレルギーである犬山氏は同行できず、話し合いの末に2歳半の娘とふたりで帰るようになったという。

そのような事情があり、また、これまで仙台や新潟にふたりだけで行った経験もあったため、娘は新幹線には慣れているはずだった。

しかし、この日は珍しく長野新幹線は混雑し、高崎を過ぎる頃には満席で、デッキにも多くの人が。そうこうしているうちに眠っていた娘が起き、グズり始めてしまう。

ちょうど何度目かのイヤイヤ期だったこともあり、劔氏はデッキに行くことに。しかし、デッキへ移動する際に抱き上げたことが原因で、娘さんは「ギャアーーー!!!!」と泣き出してしまう。

そして、視線を感じながらデッキで必死に娘さんをあやしていると、上野駅で扉が開き、警察官が数人入ってくることに。そして、「すみません、泣いてる女の子を連れているという男性はあなたですか?」「誘拐事件の可能性と通報があったので」と言ってきたという。

当然、劔氏は身分証を見せるなどしたが、警察官は「奥様はどちらですか」と質問したり、無線で「男性と女の子がひとり、母親はいません」と話すなどしていた。つまり、「父親が幼い娘とふたりきりで、新幹線に乗っているのはおかしい」と判断した誰かが、警察に通報したようなのだ。

・劔樹人さんがこの体験を振り返っていました

こちらが新幹線で女児誘拐事件と勘違いされて通報された親娘ですが、皆さん街で怪しいものを見たらちゃんと通報しましょうね。警察もちゃんと動いてくれます。 pic.twitter.com/BVJ89XrltK

「もしかしたら誰かが頭に来ていたずらでやったのかもしれませんが、通報した人を責める気はありませんし、警察官の方も職務上真剣だったと思います」と、捜査を受けたこと自体は気にしていない劔さんだが、車内での出来事からその後の「ここまで大きくなるとは思っていませんでした」という世間の反応を見て多面的に考えさせられたという。

新幹線の車内では癇癪を起こした娘に眉をひそめる乗客もいたが、デッキに立っている男性が「仕方ないですよね」と声をかけてくれたり、列車を止めてまで捜査する警官に「子どもが泣くのは当たり前だろう」と抗議する男性もいたりと、劔さん親子に寛容な乗客もいたそうだ。

今回のことで一度で多くの問題について考えるきっかけになったし、多くの人の意見も見て考えることができたし、自分の人生にとっては大きなプラスになりました。少しずつ社会をよくしましょう。私をよく知る人たちには、マンガみたいな話だと笑ってほしいですね。

警察の方々が帰ったあと、駅員さんからも状況を聞かれ、最後に僕が持っていたコーヒーの空容器をその駅員さんが親切に「捨てておきますよ」と持っていったら、娘が「パパの!パパのー!返してー!!」と再び大泣きし始めました。私は、「また通報されるからお願いやめて!」と言いました。

つるちゃん今は平気な顔してて今も臭いオナラして笑ってるけど、こういうのは後からじわじわ辛くなるやつだから愛のメッセージありがたい と同時におかしいと思ったら通報はしよう、と通報された側からも思います。子どもに万が一のことある方が怖いですから、守ろう子ども。

▼理不尽すぎるイヤイヤ期の体験談に様々な声があがりました

新幹線でイヤイヤ期の娘が泣き出したら、父親が誘拐犯だと通報されたの巻。うーーーん、これ女性だったら通報されないと思うのよねぇ。育児をする男性がイクメンと特別視されなくなったら変わるかな? → 女児誘拐の疑いで通報、そして真実へ。|劔樹人 @tsurugimikito note.mu/tsurugimikito/…

女児誘拐の疑いで通報、そして真実へ。|劔樹人 @tsurugimikito|note(ノート) note.mu/tsurugimikito/… 最近話題になるイヤイヤ期の子供、理不尽すぎてホント親は大変だなぁ 子連れの父親に優しい世の中になってほしいんごね

note.mu/tsurugimikito/… スーパーでも夏休みになると何年かに一度ぐらい「パパが違う!パパが違う!」って泣きながら逃げる子がいて「すわっ!もしかして!」と思う時がある。 大抵パパが「親です!ホントの親です!」って叫びながら追いかけていくが。 note.mu/tsurugimikito/…

ニュースになったからアレだけど、この内容見てもらえばイヤイヤ期の子どもの理不尽さはある意味で通常運転だってことがわかると思う。だからこそ周りの大人がもっと「大人」にならないとなって思う。 note.mu/tsurugimikito/…

心の底からお疲れ様でしたと言いたい。乳児期も大変だけどもっと大変なのは自我が芽生えてからのイヤイヤ期なんだよなぁ…。本当に理不尽。理不尽の極み。でも、ここを乗り越えると子供の成長を感じるし色んな事をお話し出来るようになってとても楽しくなる。そして親も成長するから育児って面白い。 https://t.co/QrrWukOATT

これ読んだけど、二歳半の言動がもう共感しかない~!!!まんまこれですほんとに!!! そしてこの方すんばらしいな… note.mu/tsurugimikito/…

・犬山紙子さんも今回の帰省についていろいろ感じたことがあったようです

1 2 3