1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

モノマネで賛否も!”あおり運転”にまつわる言動が話題の芸人たち

2019年8月、後を絶たない”あおり運転”のニュースに関してさまざまな言動が話題になったお笑いタレントの方々(カンニング竹山さん、有吉弘行さん、松本人志さん、レイザーラモンRGさん、爆笑問題・太田光さん、スリムクラブ・真栄田賢さん)

更新日: 2019年08月21日

7 お気に入り 30067 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ラガモさん

後を絶たない”あおり運転”のニュース

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。

車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当する。

車間距離保持義務違反、進路変更禁止違反、急ブレーキ禁止違反等の道路交通法違反のほか、危険運転致死傷罪(妨害目的運転)や刑法の暴行罪に該当することがあります。

18日には、あおり運転し男性を殴ってけがをさせたとして逮捕も

【あおり殴打】傷害容疑で逮捕の男「殴ったこと間違いない」と供述 news.livedoor.com/article/detail… また、男と一緒にいた女性も任意で事情聴取している。ドライブレコーダーの動画の女性と同一人物かどうかは不明とのこと。 pic.twitter.com/mZRAhs7EzM

茨城県守谷市の常磐自動車道で10日、男性会社員(24)があおり運転を受け、車を停止させられた上、殴られた事件

事件に巻き込まれた被害者はすぐに警察通報、一部始終を克明にとらえていたドライブレコーダーのデータを提出し、警察も捜査に乗り出した。

同乗し、暴行場面を撮影していた“ガラケー女”喜本奈津子容疑者(51)も犯人隠避容疑などで逮捕された。

そんななか、”あおり運転”についての言動が話題の芸人たち

あおり運転めぐり持論を展開「一生の免許停止」

お笑い芸人のカンニング竹山さんは「そろそろあおり運転の厳罰化を」と持論を展開する。

あおり運転者については「一生免許停止」という厳罰が必要と訴えた。

「やっぱり車運転する資格ないと思うんですよね。車って人も殺せる道具だから。だからそういう人は一生乗れないっていう風にしないと、ちょっと危ないんじゃないかなと思うんです。反省したからって『またやるんじゃないのあれ』っていう。後ろからパッシングするとか、そういうあおりの種類じゃないんで。ドイツなんかは実際そういう法律らしいんで」と発言の真意を語った。

あおり運転殴打の容疑者に強い怒り「厳罰があってほしい」

一連の騒動を受け、有吉弘行は同容疑者への嫌悪感を爆発。18日放送『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN)で厳しい意見を口にし続けた。

有吉は「あの動画に関してはクズ中のクズね。許せない。ホントにヒドい厳罰があってほしいと思ってます。執行猶予なんてついてほしくないね」と、重い処分が下されることを願っていた。

「つがいで何とか刑に処して」

松本人志(55)が18日、フジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演し、あおり運転の末の暴行トラブルについて言及。

「このつがいって言っていいのかな、このカップル、これはなかなか…ちょっと僕はつがいで何とか刑に処してほしいですけれども」と、カップルで処罰すべきと訴えた。

常磐道あおり運転・暴行事件の容疑者の男をモノマネ

1 2