1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

これはダメでしょ…香港デモに対して中国政府が情報操作

長期化する香港デモに対して、中国政府がツイッタ-やフェイスブックにて「情報操作」を行ったという情報が入ってきています。

更新日: 2019年08月21日

10 お気に入り 37255 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を基に作成しています。

■長期化している香港のデモ

「逃亡犯条例」改正案の反対運動から始まった香港の大規模デモが緊迫の度を高めている。

デモを企画した民間人権陣線は市街地を行進する許可は受けられなかったものの、18日に警察からヴィクトリア・パークでのデモを認められた。

■武力鎮圧の可能性があるということで緊張が高まっている

中国の習近平指導部が香港情勢を「共産党を狙った革命」と認定し、場合によっては武力鎮圧の可能性があることを示唆した

中国当局は香港に隣接する広東省深〓(〓は「土へん」に「川」)に武装警察を集結させ、デモ鎮圧訓練を開始している

アメリカのトランプ大統領は、中国当局の武力介入があれば、貿易協議での合意が難しくなるとして、中国をけん制

■更に、中国政府は「SNSを使った情報操作」を行っているという報道も

米Twitterは8月19日(現地時間)、香港での「逃亡犯条例」改定案を巡るデモ活動に関する不正確な情報を流した936件の不正アカウントを停止し、それらのアカウントとそのツイートを公開

ツイッターの発表によると、「意図的かつ具体的」な方法で「現地での抗議活動の正当性と政治的立場」への信頼を損い、対立をあおっているとの理由で、中国政府が作成したとみられる900以上のアカウントを削除した

これらのアカウントは、中国本土で作成されたもので、「抗議行動の正当性や政治的立場」を弱体化するための組織的な試みの一端だとしている

■フェイスブック社も同様の発表をしている

フェイスブックの対応はツイッターよりも小規模だ。ニュース組織を装った「中国政府に関連する人物」のページやアカウントであるとツイッターから情報提供を受けて、中国政府に関連していると思われる7ページ、3グループ、5アカウントを削除

フェイスブックが示した投稿では、デモ参加者らを「香港のゴキブリ」と呼び、「顔を出すことを拒んだ」と主張した。

ツイッターとフェイスブックは中国政府がブロックしているため中国本土では使えないが、香港では使える。

■実際にどのような投稿がなされていたのか?

建物に侵入する若者の写真を複数紹介し、「こんな暴力行為をする人々に香港にいてほしくない。出て行け!」とデモに反対するツイート

「立法会を破壊した者は気が狂っているのか、悪人から便益を受けているのか。完全に暴力的な行動で、香港に急進的な人間は要らない。出て行け」

広告は、デモの参加者が破壊的であると糾弾したり、その評判を傷つける見解を示すような内容だった。

国営メディアの広告がデモ参加者を誹謗しているということです。

■中国政府が香港在住の住民に対して情報操作していることが伺える

中国政府は、香港の抗議活動を弱体化させるために、SNSで極秘のキャンペーンを展開している。

中国本土で作成されていて「抗議活動の正当性などを疑問視することで香港の政治的な対立をあおっていた」と指摘

中国政府の公式発言もエスカレートし、デモ隊を「テロリスト」と呼びはじめた。中国共産党の機関紙「人民日報」は、デモ隊に対する「厳しい裁き」を求めた

1 2