1. まとめトップ

会員制カレー店「6curry KITCHEN」恵比寿の次は渋谷!クラファン5時間で200万円達成!

NEWPEACE Inc.・第六感を刺激する・カップカレー・住所を公開しない・会員制・招待制・非会員・目的・恵比寿・店舗情報・会員権をMakuakeで先行募集・クラウドファンディング・コミュニティ運営のプラットフォーム化・支援者・カレーでつながるコミュニティキッチン6curry渋谷店初代会員募集

更新日: 2019年08月21日

0 お気に入り 679 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

会員制のカレー店「6curry」

花が好きさん

NEWPEACE Inc.がカレーブランド「6curry」をスタート。

NEWPEACEは、自動運転やロボアドバイザーからメンズコスメや卓球まで、幅広い領域のプロデュース・クリエイティブを手がけている。2017年に自社事業として、 “住所不定”のモバイルプロダクトブランド 「ONFAdd」と、カレーブランド「6curry」の展開をスタートさせた。

6curryはNEWPEACEの事業という位置づけだが、関わるメンバーの8割は、NEWPEACEの社員ではない。6curryを生み出したのは、社内外から同じ志のもとに集まったユニークなチームだった。

▼「6curry」「6curry KITCHEN」恵比寿

子どもから大人まで幅広い年代に愛される料理、カレー。 その「カレー」を軸に、新しいコミュニティを生み出していくブランドがある。

6は「第六感を刺激する」という意味

6curryの「6」には「第六感を刺激する」という意味が込められている。そのため、タイポグラフィの部分に斜線を入れ、「刺激を与える」という意味を付与した。デザインする上で強くこだわったのは、ブランドカラーを青色に定めたことだった。

手掛けたのは、NEWPEACEアートディレクターのYOPPY氏、デザイナーの井坂氏だ。

「6curry」は、2017年にオープン

6curryは、2017年にオープンしたカレー屋さん。サブスクリプションと言われる月額制のモデルと、オシャレなカップカレーを考案し、メディアでも頻繁に取り上げられています。

6curryは元々、カレーをこよなく愛する方たちがSNSを通じて集まったいわば素人集団で組織されたものですが、その味は本物。

「6curry」は住所を公開しない。

「6curry」は会員制・招待制

会員制・招待制のカレーブランド&コミュニティ「6curry」

「6curry」はアットホーム

会員制というと、どこかスタイリッシュで気高い印象がありますが、ここは完全にアットホーム。1人できたお客さんにも丁寧に話しかけコミュニケーションを取っているので、皆楽しんでいる雰囲気が印象的でした。

ここに来れば仲間に会える、という雰囲気が流れています とにかくみんなが笑顔で楽しそうです

「6curry」は月会費3000円

ビジターはカレーが1,000円なのですが、なんと会員の方は無料。月会費3000円を支払っているだけで、毎日1食分のカレーが無料とのこと。

「バターチキン」「ポークビンダルー」の2種類

「6curry」の目的

「6curry」は、住所非公開・会員制のカレーブランドで、カレーを通じて、新しいコミュニティをつくっていくことを目的としている。

ただ単に「食事を提供し、食べる場」というのではなく、人々が混ざり交流しあうことが目的。

「個性豊かな方々が集まって、混ざり合うことで新しい何かが生まれる場所になればという思いでやっているんです」とプロジェクトリーダーの廣瀬さん

「6curry KITCHEN」恵比寿の店舗情報

【6curry KITCHEN 恵比寿 店舗情報】

場所:非公開 
交通:JR・メトロ恵比寿駅 歩5分
営業:18:00-22:00 日月休
電話:非公開

わずか1年足らずで会員数が300名を突破。日々満席状態が続いているという。

JR恵比寿駅から歩くこと5分 住宅街の中にそのお店はあります。

1 2 3