1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

都内で海外旅行!? 異国情緒漂う東京のおでかけスポット【10選】

ラ・ヴィータ 自由が丘/汐留イタリア街/東京ジャーミイ/高輪プリンセスガルテン/迎賓館赤坂離宮/お台場ヴィーナスフォート/旧岩崎邸庭園/FIRST AIRLINES/旧古河庭園

更新日: 2019年09月07日

104 お気に入り 41784 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

東京で海外旅行気分に浸れるおすすめスポットを紹介します!

1,ラ・ヴィータ 自由が丘

水の都ベネチアの町並みを再現した、ロマンチックなスポット。ラ・ヴィータとはイタリア語で「生命」「人生」。

一歩足を踏み入れると、まさに異国。レンガ造りの洋館や運河に浮かぶゴンドラ、グレーの石畳が出迎えます。

2,汐留イタリア街

「イタリア街」は、イタリアを共通のテーマとして造られた街です。建物がオシャレで、散策をしているとイタリアにいるような気分に…♪

5つの区に分かれている汐留シオサイト5区がイタリア街と呼ばれています。

汐留イタリア街はエリア全体が美しい景観で統一されているので、ちょっとした街角フォトもとても絵になります。

3,東京ジャーミイ

東京ジャーミィは代々木上原にある日本最大級のモスク。

モスクとはイスラム教徒にとっての礼拝場のこと。

一歩礼拝堂の中に入れば圧倒されるほど美しい装飾が待っています。

本国から装飾の部材を取り寄せ、数十人に上る建築業者や工芸職人を招へいして作られた本格的なモスクです。

4,高輪プリンセスガルテン

まるで、ヨーロッパの異国に迷い込んだような感覚に陥るこの場所は、ドイツ・ローテンブルクの街並みをモデルにした「高輪プリンセスガルテン」です。

レストラン、ウェディング、コンサートホールがあります。

オーナーが中世の宝石箱といわれるドイツローテンブルグの町並みの一角を再現したかったらしく、およそ自分が品川に居るとは思えない別世界

5,迎賓館赤坂離宮

迎賓館赤坂離宮は、1909年に東京御所として誕生した日本で唯一のネオ・バロック様式の西洋式宮殿です。

イギリスのバッキンガム宮殿やフランスのルーブル美術館、ヴェルサイユ宮殿を参考にしており、国宝にも指定されています。

洋風建築の全体像はもちろん見事だけれど、各部屋の細部の装飾や使われている素材を間近にし、高揚感と共に見学出来る。数々の貴重な天井画も魅力的。

1 2 3