1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●大人気のコーヒーチェーン「スターバックスコーヒー」

日本のみならず、地球全域に新たなカフェスタイルを根付かせた、米国シアトル発のカフェチェーン店

●少し前には「軽減税率」対応を発表

【別価格で販売】スターバックス、「軽減税率」対応を発表 news.livedoor.com/article/detail… 消費税増税に伴う軽減税率への対応について、税率8%の持ち帰りと、税率10%の店内飲食をそれぞれ別の価格で販売すると発表した。 pic.twitter.com/8TOchx6M6o

スターバックス コーヒー ジャパンは6月7日、軽減税率制度の10月1日実施に伴い、持ち帰り8%、店内飲食10%の税率を適用

●アプリで事前注文・決済ができサービスも発表

アプリで注文した商品を店舗で受け取れる「モバイルオーダー&ペイ」を6月26日に開始

モバイルオーダー&ペイは、「STARBUCKS REWARDS」会員向けの新サービス。スターバックスのアプリで商品を注文して支払いまで済ませることができ、レジの列に並ぶことなくスムーズに商品を受け取れる。

●そんな中、新業態「スターバックス リザーブ ストア」銀座をオープンする

スタバの新業態「スターバックス リザーブ ストア」銀座に誕生 - コーヒーからアルコールまで、選べるランチも - fashion-press.net/news/52861 pic.twitter.com/OKRuiJOflh

スターバックス コーヒー ジャパンは、新業態となる「スターバックス リザーブ ストア」の第1号店となる

「スターバックス リザーブ ストア 銀座マロニエ通り」を、2019年9月4日(水)にオープンする

ロースタリーを併設したコンセプトストア「スターバックス リザーブ ロースタリー(Starbucks Reserve Roastery)」(以下、ロースタリー 東京)からインスパイアされた新業態で、

ロースタリー 東京で焙煎されたスターバックス リザーブブランドのコーヒーやビバレッジに加え、イタリア発のベーカリー「プリンチ」などのメニューを提供。

・2階の一部客席には、オンライン予約システムを導入

スタバから新業態「スターバックス リザーブ ストア」が誕生。銀座マロニエ通りにオープンする1号店では座席予約システムを導入。ビールやワインなどのアルコールメニューも提供します。 fashionsnap.com/article/2019-0… pic.twitter.com/m0lkcCRA5p

2階の一部客席にオンライン予約システムを導入、お客の大切な時間を過ごしてもらう際に待ち時間なく利用できるサービスを開始

●成田国際空港では「スターバックス コーヒー」を2店舗オープンすると発表

成田国際空港は、第2ターミナルに「スターバックス コーヒー」を2店舗オープンすると発表した。

8月23日には「成田空港第2ターミナル 到着ロビー北店」がオープン。到着ロビーでは南店に続く2店舗目となる。

そして9月下旬には「成田空港第2ターミナル サテライト店」が出国手続き後エリアにオープンする。

スタバ、成田空港内に7店もあるなら専用デザインのタンブラーとか作って欲しい(´・ω・`)

最近は空港スタバも増えてる感じですね!/成田空港のスターバックス、第2ターミナルにさらに2店舗オープン 8月23日/9月下旬に順次開店 - トラベル Watch travel.watch.impress.co.jp/docs/news/1202…

●改装中の「渋谷パルコ」を11月22日にグランドオープンすると発表

1 2