1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

AirDrop痴漢が初摘発!ツイ民の被害&防止方法まとめ

AirDrop痴漢が初摘発されました。対策方法、ツイ民の反応、AirDropにまつわる面白いつぶやきをまとめました。

更新日: 2019年08月21日

1 お気に入り 3254 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mami1109さん

■”AirDrop痴漢”の容疑で37歳の男が書類送検された

近くにいる人と画像などを無線通信で共有するiPhone(アイフォーン)の機能「エアドロップ」でわいせつな画像を送信したとして、福岡県警早良署は20日、県迷惑防止条例違反(卑わいな行為の禁止)の疑いで、福岡市西区の男性会社員(37)を福岡区検に書類送検した。

■事件の詳細

書類送検容疑は7月5日午後8時40分すぎ、同市営地下鉄空港線の電車内で、エアドロップで女性のわいせつな画像を同県糸島市の男性(34)のアイフォーンに送信した疑い。

被害男性は、電車内でスマートフォンを手にしながら周囲をうかがう不審な男性を発見。西新駅で降りた男性を追い掛け、110番した。

■ツイ民の反応は

トレンドのエアドロップ痴漢ってのを見てどんなエクストリームな痴漢なんだろうって思ったけどこういうのではないらしい。 pic.twitter.com/Nd5mwB4E1s

こないだ初めて「AirDrop痴漢(iPhoneのエアドロップ機能を使って近くの人に気持ち悪い画像を送り付けてくる行為)」をやられたんですが、あれ思ってたよりめちゃくちゃ嫌ですね。犯人に身バレするから詳細をどこにも書けないのも悔しい。痴漢の最悪さを男にも実感させてくるAirDrop痴漢...

■AirDropとは

「AirDrop」(エアドロップ)とは、iPhone/iPad/iPod touch/MacなどiOSデバイス同士で利用できる転送・共有機能で、写真や動画、ウェブページのリンク、連絡先、地図情報、AppStoreのリンク、メモなどをカンタンに転送・共有することができます。

半径約9メートルの範囲内にいるデバイスにのみ写真や動画等を送ることができます。

■AirDrop痴漢を防ぐためには

AirDrop痴漢にあわないために最も効果的な方法はAirDropの受信設定を変更することです。

先に登録している友だちや家族からのみ写真や動画を受信する「連絡先のみ」、すべての人から受信する「すべての人」、AirDropそのものを利用しない「受信しない」と3つのオプションが用意されています。

「受信しない」または「連絡先のみ」に設定を変更しておけば、AirDropによる痴漢に合うことはほとんどないでしょう。

1. 設定画面から「一般」を選択
2. 「AirDrop」を選択
3. 「連絡先のみ」または「受信しない」を選択

■iPhoneの名前を変更する方法も

AirDrop痴漢の犯人は写真や動画を送信する際に表示される名前などの情報で相手を特定しています。痴漢から身を守るには比較的痴漢にあわない男性の名前またはアイコンに変更しておきましょう。

1. 設定画面から「一般」を選択
2. 「情報」を選択
3. 「名前」を選択
4. iPhoneの名前を変更する

■恐ろしか!ツイ民のAirDrop被害

痴漢じゃないんだけど、熊本行った時に最高に笑ったのがこれ。マック並んでただけなのにwwwwwwwwwwm #AirDrop痴漢 pic.twitter.com/Wld8jKA3I5

airdrop痴漢で思い出したけど、バンドリしてる時になぜか秋山が送られてきて、APが無駄に消費された怒りと同時に、込み上げてくる笑いでどうしようもなかったことがあったなぁ〜 pic.twitter.com/A3YXakcIiP

1 2