1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

ナイツ塙や南キャン山ちゃんも!今、お笑い芸人たちの本が面白い!

人気のお笑い芸人たちの出版ラッシュが止まりません。

更新日: 2019年08月21日

5 お気に入り 4141 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

書籍も面白いです。

porottoさん

お笑い芸人が本を出版する時代

「お笑い芸人が本を出版する」そんなことが今は普通になってきました。

賞の受賞やベストセラーも続々誕生。

そこで、最近出版された本やこれから出版予定の本をまとめました!

2019年8月9日(金)発売!ナイツ塙 宣之 (著)『言い訳』

2018年、M-1審査員として名を轟かせた芸人が漫才を徹底解剖。

お笑いの解説本です。

ナイツ塙の「言い訳」(集英社新書)付箋つけながら読みました。楽しかった!

ナイツ塙さんの『言い訳 関東芸人はなぜM-1で勝てないのか』を読んだらすごく面白かったなるほど連発( ˙꒳​˙ ) 他の漫才師の方々へのリスペクトがベースにある分析がとても心地よかった。 私にはこんな分析できない(できたら本書いてる)からただ劇場行って笑うだけだけど

ナイツ塙さんの著書「言い訳」、面白かった〜。 自分にとって面白い本を読めた喜びを表したいだけなので、 他の方が手に取るかはご自身の判断で。 pic.twitter.com/UsKUV9S27U

2019年7月25日発売!カラテカ矢部 太郎 (著)『大家さんと僕 これから』

日本中がほっこりしたベストセラー漫画、涙の続編いよいよ発売!

第22回手塚治虫文化賞短編賞を受賞した前作の続編。

僕の生活にも大きな変化があり、別れが近づくなか、大家さんの想いを確かに受け取る僕。
感動の物語、堂々完結。

ちび姉の愛読書『大家さんと僕』の続編が出て、早速購入して読んだんだけど、泣けた…( ; _ ; )これで終わりなんだと思ったら寂しくて。もっと読みたかったなぁ。

大家さんと僕 これから 読み終えた。めちゃ泣けた。 昔住んでた新宿思い出した。

2018年7月発売!南キャン山里 亮太(著)『天才はあきらめた』

嫉妬の化け物・南海キャンディーズ山里は、どんなに悔しいことがあっても、それをガソリンにして今日も爆走する。コンビ不仲という暗黒時代を乗り越え再挑戦したM-1グランプリ。そして単独ライブ。その舞台でようやく見つけた景色とは――。

山ちゃんのお笑い人生を綴ったエッセイです。

南海キャンディーズ・山里亮太さんの『天才はあきらめた』を読みました。 一見、山ちゃんの自叙伝のようだけど、すべての「何かを成し遂げたいけどその努力が続かない」人への応援歌でした。 私のような怠け者には刺激の強い、心揺さぶられる本。 薄くてすぐ読めるのでおススメです。

山ちゃんの「天才はあきらめた」とナイツ塙さんの「言い訳」を立て続けに読んだ。芸人の同業者評はめちゃくちゃ興味深い。特に両方の書籍で触れられるキングコングやM-1の話は抜群に面白い。

2018年8月発売!オードリー若林 正恭 (著)『ナナメの夕暮れ』

オードリー若林、待望の新エッセイ集!

こちらもエッセイ本。

キューバへの旅行エッセイ『表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬』では第三回斎藤茂太賞を受賞。「生き辛い」と感じている全ての人に送ります。

2019年5月24日発売!キンコン西野 亮廣 (著)『新・魔法のコンパス 』

“現代の革命家”西野亮廣の10万部のベストセラー、『魔法のコンパス』から3年。
時代に対応し、全編完全改訂・書下ろして待望の文庫化が決定!まったく別作品として、めまぐるしくルールが変わる現在、そして未来の歩き方をキミに伝える。

かなり売れているようです。

@ikon_go 新魔法のコンパス読みやすくて書かれてることすごいです!おすすめです!

1 2