1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

◼︎東北新幹線の走行中にドアが開くトラブルが発生

東北新幹線「はやぶさ」が、時速およそ280kmで走行中にドアが開くトラブルがあった。

東北新幹線仙台-白石蔵王間を走行中の仙台発東京行きはやぶさ46号で、9号車のドアが開いたことを示す表示

◼︎この時、列車は時速280キロで走行していたという

JRによりますと、ドアが開いたことを示す表示が出た時、列車は時速280キロで走行していた

◼︎清掃員が装置を閉め忘れ、風圧で全開になったとみられる

清掃会社の社員が仙台駅で車両を清掃した際、手動でドアを開けられるようにする装置を閉め忘れ

走行中の風圧で開いた可能性があるということで詳しい状況を調べています。

何重にも安全対策を施した最新の新幹線車両で、ドアコック扱い忘れで280km/h走行できちゃうハードがヤバいでしょ?と思う

◼︎SNSでは「怖すぎる・・・」と恐怖の声が続出

はやぶさは全席指定だけど、恐らく自由席買ってデッキにいる人をよく見かける。最悪な事にならなくて良かったね。 東北新幹線 走行中にドアがほぼ全開に twitter.com/i/events/11641…

はやぶさ280キロ走行中ドア開いて緊急停車。怖いな((( ;゚Д゚))) 清掃員がドアのコック閉め忘れらしい。風圧で開いたとの事。

ひぇえ! 走行中のはやぶさのドア開いたって(((^-^)))こわっ

仙台行きのはやぶさのドアが全開になったニュースを聞いてめちゃくちゃゾワっとした

はやぶさのドア 乗客の皆さんが無事で良かった

◼︎このトラブルで3300人に影響が出たという

「人命に関わるかも知れないので慎重に仕事してほしい。早い時間に乗っていたら巻き込まれたかも知れないと思うと怖い」

◼︎JR東日本は、再発防止に努めるとしています

1 2