1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

履正社(大阪)が高校野球甲子園初優勝!有名人から様々な声

第101回全国高校野球選手権大会の決勝戦が8月22日に甲子園球場で行われ、履正社(大阪)が星稜(石川)の奥川恭伸投手を攻略し、春夏通じて初優勝。著名人の声をまとめ。履正社OB(山田哲人、安田尚憲)、星稜OB(本田圭佑、松井秀喜)、最上もが、河合龍之介、とろサーモン久保田、西浦達雄、吉村洋文…

更新日: 2019年08月22日

6 お気に入り 15528 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

●第101回全国高校野球選手権大会・決勝戦

22日に決勝が行われる第101回全国高校野球選手権大会。元号が令和となって初めての甲子園

決勝は、初の決勝進出となった履正社(大阪)と大会ナンバーワン右腕・奥川恭伸を擁する星稜(石川)が激突。

●履正社が星稜に勝利し甲子園初優勝!

【おめでとう】甲子園初優勝の履正社、今大会の軌跡 春夏通じて初めての優勝を果たした履正社。6試合すべて2桁安打を記録するなど、強打が光った。 pic.twitter.com/YFINiMb11v

第101回全国高校野球選手権大会の決勝が22日に甲子園球場で行われ、履正社(大阪)が5-3で星稜(石川)に勝利し初優勝

決勝でも自慢の打力が発揮された。3回に井上が奥川から逆転の3ラン。今大会で最速154キロをマークした剛腕に初めて自責点をつけた

決勝 #履正社(大阪)が初優勝! 優勝の瞬間、履正社の選手たちはマウンドで歓喜。 星稜の奥川投手にも笑顔がありました。 #高校野球 #甲子園 #甲子園決勝 nhk.or.jp/koushien/2019-… pic.twitter.com/yR7dB2HwMA

令和最初の夏を制したのは履正社✨ 春夏通じて甲子園初優勝を飾りました 履正社 5-3 星稜 詳細はこちら↓↓ yahoo.jp/3ILRGn #甲子園 #高校野球 (写真は共同) pic.twitter.com/xEYR9OpQ52

●履正社は、センバツ大会の屈辱をリベンジした

履正社は今春のセンバツの初戦で星稜と対戦し、奥川に17奪三振を喫し0-3で敗れていました。

●履正社OBのプロ野球選手も祝福の声

履正社OBのヤクルト山田哲人内野手は22日、マツダスタジアムでの広島戦の試合前練習中に優勝を知った。

「高校ナンバーワン投手から本塁打も打って、5点をとったのは素晴らしい。自分のことのようにうれしい」と喜んだ。

ロッテ・安田尚憲内野手(20)が第101回全国高校野球選手権大会で春夏通じて初の日本一に輝いた履正社(大阪)の後輩たちへ、祝福のメッセージ

厳しい練習を繰り返してきた成果だと思います。監督は『春のリベンジをしたい』とずっとおっしゃっていました。今回の試合に並々ならぬ決意で挑んでいたと思うので勝てて本当にうれしいです。

●敗れた星稜OBの本田圭佑

元日本代表FW本田圭佑が22日に行われた全国高校野球選手権決勝に反応し、敗れた母校・星稜(石川県)の健闘を称えた一方、履正社(大阪府)に祝福コメント

星稜出身の本田圭佑がツイッターを更新。「どちらも明日からが大事やで!」とつづっている。

履正社おめでとう!星稜ありがとう! どちらも明日からが大事やで!

1 2