決勝でも自慢の打力が発揮された。3回に井上が奥川から逆転の3ラン。今大会で最速154キロをマークした剛腕に初めて自責点をつけた

出典【高校野球】履正社、自慢の打力で掴んだ甲子園初V 全6戦で2桁安打、頂点までの道のり | ニコニコニュース

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

履正社(大阪)が高校野球甲子園初優勝!有名人から様々な声

第101回全国高校野球選手権大会の決勝戦が8月22日に甲子園球場で行われ、履正社(大阪)が星稜(石川)の奥川恭伸投手を攻略し、春夏通じて初優勝。著名人の声をまとめ。履正社OB(山田哲人、安田尚憲)、星稜OB(本田圭佑、松井秀喜)、最上もが、河合龍之介、とろサーモン久保田、西浦達雄、吉村洋文…

このまとめを見る