1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

興収100億突破・・・天気の子「トリビア」が興味深い件

少しネタバレが含みますので、ご自身の判断でご覧いただければと思います。

更新日: 2019年08月22日

7 お気に入り 55268 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tatsubo1208さん

■興行収入100億円を突破した「天気の子」

日本映画で興収100億を突破したのは、同監督の「君の名は。」以来3年ぶり。

■映画「君の名は。」の興行収入は4位

▼巷で話題になってる「天気の子」トリビア

■空から謎の物質が降ってくるシーン

映画『天気の子』では、空から謎の物質が降ってくるシーンがあります

空から降ってくるはずのない物質が落ちてくる現象は「ファフロツキーズ」と呼ばれています。

ファフロツキーズの中でも、カエルが降る事例は多いようです。

1901年のアメリカ、雨の日にカエルが落下して、町の4ブロックほどがカエルで埋め尽くされました。

■立花瀧と宮水三葉が登場してる?

長い間悩んで買った末に店員さんに「プレゼントとして喜ばれますかね?」と訊いたその店員さんが三葉。

店員さんにこの質問はどうかと個人的には思うものの、三葉は「三時間も迷って買ったのなら私だったら凄く嬉しいです」と完璧な返答をします。

■ほかの「君の名は。」人物も登場

四葉の登場シーンは終盤、一瞬だけ。陽菜が空高く上り人柱になってしまい、久しぶりに晴れたとき・・・。

1 2