「私に相談している人の何人が私の本を読んでくれているのか。誰かから聞いて私に相談。でも、それは哀しい。ただひたすら続く何百本の日々の相談。私の本を読んでくれればそこに答えが。疲れました」

出典夜回り先生「もう、疲れました」サイト閉鎖へ 「何人が私の本を読んでくれているのか」――ネットで心配の声も | キャリコネニュース

水谷氏の意見です。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

いったい何が?夜回り先生水谷修が「疲れた」と言い残しHP閉鎖

夜回り先生こと水谷修氏が突然「疲れた」と言い残しブログを閉鎖すると発表しました。ネットには同様の声が広がっています。

このまとめを見る