1. まとめトップ

「奥川くんは凄いピッチャー?星稜高校も褒めてあげて」履正社優勝インタビューで井上くんに質問のアナ炎上

第101回全国高校野球選手権記念大会 甲子園決勝 履正社高校ー星稜高校

更新日: 2019年08月22日

2 お気に入り 77033 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Cocochanさん

第101回全国高校野球選手権記念大会 決勝

19.8/22のお品書き。 春は二度の準優勝ながら夏は初の決勝へ勝ち上がった #履正社 か。箕島との死闘、5打席敬遠、9回8点差大逆転、タイブレークサヨナラ逆転満塁HR被弾と、高校野球史に幾多のドラマを刻んできた #星稜 か。 令和最初にして101回目、新時代の幕開けの栄冠はどちらに!? #甲子園桃太郎 pic.twitter.com/OxpjNsdVT7

今大会では、球場内に28台のエアコンが増設されたほか、
球場の入り口などに扇風機やミストの噴射機を設置するなど、
暑さ対策が進められています。

大会は6日開幕し、2日間の休養日を含めて
16日間の日程で行われます。

決勝の履正社ー星稜、始球式は達川光男さん

【大会14日目 決勝 #履正社(大阪)ー #星稜(石川)】 始球式は達川光男さん!昭和48年の広島商業で全国制覇、プロ野球・広島のキャッチャーとしても活躍。始球式は高めのボールでしたが、投球後、星稜の奥川投手と握手して、マウンドを後にしました。 #甲子園 #高校野球 #NHK pic.twitter.com/JUKkDYKVyX

星稜エース奥川を打ち崩して履正社高校が初優勝

履正社(大阪)が大会NO1右腕、
星稜(石川)・奥川恭伸投手(3年)を攻略し、
春夏通じて初の日本一に輝いた。
今春のセンバツ1回戦で0―3で敗れた星稜にリベンジ。
昨夏の大阪桐蔭に続き、2年連続で大阪勢が頂点に立った。

▼監督の後、選手に優勝選手インタビュー

アナ「優勝おめでとう」

アナ「さぁ深呼吸をして、ぐるり360度眺めて見ましょう。全員が今は祝ってくれてますよ」

アナ「この拍手どうですか?」と野口くんには普通のインタビュー

アナ「奥川投手はすごいピッチャーでしたか?」と井上くんにインタビュー

アナ「(マイクが故障?で音声拾えず)失礼しました」

アナ「(再度、同じ質問)奥川投手は素晴らしいピッチャーでしたか?」

井上くん「素晴らしかったです」

1 2 3