たとえば、ITエンジニアやライターなど、企業に所属しながらもリモートワークが可能な仕事、フリーランスとして請け負える仕事などは、PCやWi-Fi環境さえあればどこでも依頼をこなせるため、アドレスホッパーには最適の仕事です。

出典アドレスホッパーとは?働き方の多様化とともに定着していく概念なのか?|副業ビギナー

前へ 次へ