本棚を整理していて久しぶりに手に取ったこの本。読み始めたらすぐに胸が一杯になってしまった。傑作ですよ谷口ジロー著「父の暦」。東京で働く主人公が父の死の知らせをうけて鳥取に帰郷、お通夜の席で父の人となりを知るという物語ですが、いやもう泣けるのなんの。この季節特に胸に沁みました。 pic.twitter.com/au0xoprIQ9

返信 リツイート いいね

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

『孤独のグルメ』だけじゃない!「谷口ジロー」のおすすめマンガ

2019年10月期秋ドラマ『孤独のグルメ』の原作者「谷口ジロー」のおすすめマンガ7作品。『事件屋稼業』、『「坊っちゃん」の時代』、『歩くひと』、『父の暦』、『遥かな町へ』、『神々の山嶺』、『ふらり。』。

このまとめを見る