1. まとめトップ

米津玄師の画力が凄すぎると話題に【絵がうまい】

様々年代から支持される米津玄師さん。彼が凄いのは音楽だけではなかった!とにかく画力が凄すぎると話題になっています。どれくらい絵がうまいのでしょうか。

更新日: 2019年08月26日

2 お気に入り 15790 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

米津玄師プロフィール

名前:米津 玄師(よねづ けんし)
生年月日:1991年3月10日
出身地:徳島県徳島市
血液型:O型
身長:188㎝
体重:不明
職業:シンガーソングライター、音楽プロデューサー、イラストレーター

2009年前後より日本を中心に活動するシンガーソングライター。VOCALOIDクリエイターハチとしてインターネットを中心に活動したあと、2012年に本人名義のアルバム『diorama』でソロデビュー、翌年ユニバーサルシグマからメジャーデビューした。2016年よりソニー・ミュージックレコーズへ移籍。2017年発表のアルバム『BOOTLEG』は同年、翌年を通してチャートインを続け商業的な成功を収めた。音楽的評価も高くCDショップ大賞、第60回日本レコード大賞にていずれも最高賞を獲得した。2018年発表の「Lemon」は、フィジカルとダウンロード累計で250万セールス超えを記録、年内最大のヒット曲となった。

音楽だけじゃない!絵の才能も!

米津玄師さんの絵は細やかで繊細な絵が特徴のようです。独特の世界観があり、色使いも独特で、まさに米津玄師さんのオリジナリティー溢れる魅力的なイラストだと感じます。

そして絵のクオリティーがとても高く、音楽アーティストと並行して活動しているとは思えないような仕上がりなのです。音楽家としてイラストレーターとして、米津玄師さんは分けてそれぞれの才能を評価される存在なのだと、改めて思います。

米津玄師さんは、プロが集まる展示会「ルーヴルNo.9」という作品展に出展した事があります。出展した物は米津玄師さんのオリジナルグッズだったようで、その作品展の公式イメージソングも担当したそうです。

参加者の中には、「ジョジョの奇妙な冒険」の作者・荒木飛呂彦さんや、「イノサン」の作者で知られる坂本眞一さんなどの作品も展示されていたようです。

プロの漫画家たちの作品が展示されている中で、米津玄師さんの描いたイラストのグッズを販売できたのは、とてもすごい事だと思います!

米津玄師が描いたイラストを紹介!

1 2 3