1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

tatsubo1208さん

■退職金制度

退職金(たいしょくきん)は、退職した労働者に対し支払われる金銭。

退職した後に退職金を「まとめて一度に、退職金として」受け取る方法を、「退職金を一時金で受け取る」と言います。

企業年金とは会社が企業内部又は外部委託によって積み立てた退職金を、分割して受給することができる制度です。

■支給される退職金は激減してる企業は増加傾向に

このところ高齢化が進み、定年の延長が義務付けられるなど企業の負担は大幅に増えています。

業績悪化を受けて雇用を継続できなくなり、早期退職や希望退職を募るケースは年々増加の一途をたどっています。

社員の昇給を抑制したり、退職金を減額しないと制度を維持できなくなっているというのが実態のようです。

■その一方で会社員平均超えの退職金を出す企業も存在している

特に大企業では退職金が多い傾向にあり、大きな関心事になっています。

大企業ほど退職金が貰えることが多く、中小企業では企業規模が小さくなるにつれて、貰えないことが多くなっていきます。

■大企業では3000万を超えることもある

大企業では「企業年金」が加算されますから、3000万を超えることもあるといいます。

■エネルギー、航空会社や通信などインフラを扱う業界の退職金が破格である

1 2