1. まとめトップ

ブラックでも通るクレジットカード、お金を借りる方法とは?

ブラックでも通るクレジットカードはあるのか?お金を借りる方法は?調べてまとめてみました

更新日: 2019年08月24日

0 お気に入り 69 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

8階の林さん

そもそもブラック(ブラックリストに載る)とは何か?

▼下記に当てはまる人のことを言います

ブラックリストに載ってしまう理由は・・
・カードローンの返済額を61日以上延滞した
・クレジットカードの返済額を61日以上延滞した
・住宅ローンや自動車ローンの返済額を61日以上延滞した
・携帯電話・スマホ本体の分割支払いを61日以上延滞した
・過去10年以内に債務整理(任意整理や自己破産)を行った

1年に1回~2回程度の支払い遅延では、ブラックリストに登録されることはないです。

とはいえでも、過去に遅延や延滞をしたことがある方は、審査において通常よりも不利になってしまいます。

そんな方におすすめなのが、ライフカード

ライフカードには過去に延滞・遅延を起こした人のための、専用カード(チャレンジカード)が存在するのです。

ブラックで審査に自信がないという方は一度試してみてはいかがでしょうか?

超ブラックでも融資してくれるところは、闇金融の可能性大

「ブラックでもok」「ブラックリストでも借りれる」など広告を出している消費者金融業者は闇金の可能性が高いです。闇金融業者は利息制限法を破っていることが多いので、一度でも利用してしまうと法外な利息が発生し、よりひどい借金地獄に陥ってしまう可能性があります。

もし自分がヤミ金を利用していると思ったら、ホームページなどに貸金業登録番号が記載されている場合には、登録貸金業情報検索入力ページに貸金業登録者番号を入力して確認してみましょう。検索結果に表示されれば、正規の金融機関ということです。

超ブラックの方は相談無料の債務整理を

債務整理をした信用情報として5年以上残りますが、長期延滞などのブラック情報も信用情報として5年以上残ります。それなら、借入できる消費者金融を探して返済で苦しむより、債務整理をして借金を減らす方が賢いかもしれません。

超ブラックの人の金融履歴に関する情報は、申込履歴、契約内容、借入・返済状況、金融事故の有無など、個人のローンやクレジットカードに関する情報が信用情報として個人信用情報機関に保管されており、アローやセントラル、アルコシステムなどの審査が甘い中小消費者金融や街金の審査にも通りません

1